ライフハック

眠れないときに考え事を書き出す利点を改めて考える

夜眠れないとき、それは何か考え事をしてしまっているときではないでしょうか?あるいは気になることがあるとか?

そんなときは、考えていることを書き出してしまうことがおすすめです。紙でなくとも、スマホにメモ書きでもOKです。

1.整理されれば落ち着いて寝られる

考え事を書き出す利点は2つあります。その1つは「整理することで落ち着いて寝られる」ということです。

頭の中だけで整理できないことについて考えるからこそ、いつまでも頭を使い続けてしまい、寝られない状態が続いてしまいます。

ずっと考えていることがあるならまずは書き出してみましょう。気になることを書き出すだけでも少し落ち着きます。

忘れないので安心して寝られる

もう1つの利点は、書き出してしまえば「忘れることがないので安心して寝られる」ということです。

考えがまとまっていたとしても、それを忘れてしまう不安で寝られないことがありますよね。

忘れたくないと思ったならすぐにメモしてしまいましょう。私は枕元にスマートフォンを置いているため、メモアプリにすぐに書き出しています。

まとめ

眠れないときに考え事を書き出す利点は以下の2つ。

・考え事を整理することで落ち着いて寝られる
・考えていたことを忘れないので安心して寝られる

なんだか考え事をしちゃって眠れないなーというときは、書き出すことの利点を思い出してみてください。

今日の猫ちゃん


via flatmountain Tumblr – futureisfailed: 1365904672923.jpg

関連記事

  1. ライフハック

    休日の満足度を高める3つのポイント

    待ちに待った休日のはずだったのに、終わってみると「あれ?この休…

  2. ライフハック

    私のメモのとりかた-三色ボールペンでGTDを楽にする-

    私はGTDの一環としていつでもどこでも紙にメモをします。このとき、三…

  3. イベントレポート

    実践すれば本当に人生が変わってしまう7つのポイント

    静岡ライフハック研究会Vol.5でLifehacking.jpの堀さん…

  4. ライフハック

    やりたいこと(夢)は人に語る方が成就しやすい

    「ザ・コーチ」にも「世界一ふざけた夢の叶え方」にもこの話が出て…

  5. ライフハック

    GTDにおける週次レビューのゴール-日刊295

    "週次レビューというのは決してタスク情報を最新化し、情報を綺麗に整理…

  6. ライフハック

    [Lifehack]楽しいタスクを自分への報酬とする

    タスクの中にはついつい先送りしたくなる苦しいタスクや、すぐにでもやりた…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、セラピスト修行中、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP