考え方

Amazonのほしいものリストの可能性にワクワクしています

以前こんな記事を書いて、自分のほしいものリストを公開しました。

ほしいものリストから電子書籍をプレゼントしてもらうことは可能か?

実はその後すぐにプレゼントをいただいたのです。完全にサプライズだったので、仕事から帰って家のポストをみたときのうれしさは言葉に表し難いものでした。

一方で、私も少し前に、友人にほしいものリストを経由してプレゼントを贈ったことがあります。

そのときの背景は、友人にFacebook用のプロフィール写真をわざわざ撮影・加工してもらったことに対するお礼でした。

素晴らしい出来だったので、感謝の言葉だけでなく何かお礼をしたい。そう思ったときに、彼のブログを見たらほしいものリストが公開されていたのです。

もしほしいものリストをみんなが公開すれば、もしかしたら自分に援助をいただけるかもしれないし、相手に何かお礼をしたいときにもスマートにプレゼントを渡せる。

こういったほしいものリストの可能性を感じてワクワクしているこの頃です。

関連記事

  1. Twitter

    Twitterのフォローを外す基準をまとめてみた

    2月16日に「いつ眺めても楽しい世界」をつくるため、Twitterのフ…

  2. うつ病

    自分を大事にするとは何か?自分を大事にするとどうなるのか?

    「自分を大事にしてね」そう言われても、ぼくには長らくその意味が…

  3. television

    考え方

    テレビをこまめに消すことは必要か?

    これは豊かさとお金の話です。私は普段、できるだけ無駄な…

  4. 考え方

    読書用のソファを買ったつもりでカフェに行く

    最近、パソコン用のハイバックチェアで本を読んでいると、首や腰が段々痛く…

  5. 考え方

    家事をゲーム形式で取り組んでみるアイデア

    最近、ライフエンジンのメンバーといっしょに、マジックキャッスルというス…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP