タスク管理

実行しやすい「やること」を書くコツは「他人」と「5W2H」

実行しやすい「やること」を書き出すためのコツについて、順序立てて説明していきます。

・なぜそうする必要があるのか?(書き出す目的)
・どの程度までやればいいのか?(書き出す程度の目標)
・どういう手順でやればいいのか?(書き出す方法)

1.目的

・未来の自分に伝わること
・未来の自分が迷いなく行動できること

2.目標

・他人が見てもわかるぐらいのレベル

「未来の自分=他人」です。ですから、「ここまで書き出せば、他人が見てもわかるだろう」というレベルまで書き出すと良いのです。

3.方法:5W2Hを具体的に書き出す

まず自分が思い浮かべた「やること」に対し、5W2Hに沿って具体的にしていきます。

5W2Hとは「だれが・なにを・どこで・いつ・なぜ・どのように・どのぐらい」ですね。

実践例「本を読む」

「本を読む」

という「やること」を例にして実践例を紹介します。

だれが

私は本を読む。

なにを

私はノマドワーカーという生き方を読む。

どこで

私はノマドワーカーという生き方家で読む。

いつ

私はノマドワーカーという生き方を家で朝起きてすぐ読む。

なぜ

私はノマドワーカーという生き方を家で朝起きてすぐ読む(将来独立したいので、その参考としたい)

どのように

私はノマドワーカーという生き方を(家で)朝起きてすぐ布団に入ったまま読む(将来独立したいので、その参考としたい)。

どのぐらい

私はノマドワーカーという生き方を(家で)朝起きてすぐ布団に入ったまま5ページ読む(将来独立したいので、その参考としたい)。

実践結果

朝起きたときに、リマインダーアプリから

本を読む

と表示された場合と、

私はノマドワーカーという生き方を朝起きてすぐ布団に入ったまま5ページ読む。

※将来独立したいので、その参考としたい。

と表示された場合、後者の方が実行しやすいですよね。

まとめ

未来の自分が迷わず実行できるように「やること」を書き出すには、

・他人が見てもわかるだろうというレベルを目標にして
・5W2Hをトリガーにし、目標に到達したと思えるまで書き出す

これを実行すれば良いのです。

なお、毎回丁寧に5W2Hを書き出すと面倒だと思うので、「書き出す労力に見合うところまで」でいいと思います!

何度も目にするリピートタスクなどは丁寧に書きだすことがおすすめですね!

関連記事

実行しやすい「やることリスト」をつくるための2つのポイント

こちらの記事もいかがですか?

私が部下に初めての仕事を任せるときに心がけている3つのポイント
メール効率化講座を始めた理由:現場の人間は仕事術どころじゃない
会社員が本当の自由を得るカギは「他人をどれだけ喜ばせられるか」
良い資料をつくるなら「長い期間で少しずつ」をおすすめする理由
やりたいことを朝にやってから会社に行く3つの利点

今日の猫ちゃん


via An Unexpected New Kitten and Her 2nd Chance

関連記事

  1. タスク管理

    私が初心者に何かを教えることが苦痛でない3つの理由

    私はTaskChuteの使い方や、Evernoteの運用方法、その他タ…

  2. タスク管理

    アナログのメモパッドの良さを再実感!その理由は「速さ」と「第3のリスト」

    タスク管理に関してはデジタルツールを重視していますが、最近はアナログの…

  3. タスク管理

    目標が大事なのは髪のセットも仕事も同じ

    1.目標が明確になっていないと迷走する髪のセットは時間がかかる?…

  4. タスク管理

    GTD(タスク管理)との出会い(3)GTDとは生き方だ

    GTD(タスク管理)との出会い(1)挫折からはじまる | 化学系メーカ…

  5. Evernoteでタスク管理

    Evernote-タスク管理にToodledoを連携!スマホ対応&繰り返しを強化した@color_c…

    はじめまして。ブログ「color pencils」を運営しているはやし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP