書籍紹介

お金を払ってでも人に読ませたい本

「自分がお金を払ってもいいから他の人にも読んでほしい!という本はありませんか?」

この前の静ラ研の懇親会で、そんな質問を何人かの人にしてみました。

「お金を払ってでも」というところがポイントで、その人がそこまでしておすすめするのだからきっと良い本を教えてもらえると期待したのです。本当に買ってもらおうという気はありません(笑)

いただいた答えは次の通り。どちらも早速購入し、読み始めています。

ライフハックブログKo's Styleのコウスケさん(@kosstyle)推し

みやころじーのみやさん(@cottonweed1023)推し

コースケさんおすすめの「GIVE & TAKE」は、「嫌われる勇気」と合わせて読むとかなりゾクゾク来るそうです。嫌われる勇気は既読なので楽しみ。

みやさんおすすめの「世界一ふざけた夢の叶え方」は、みやさんが自身の名刺の中でもイチオシしているほどの本です。現在1/4ほど読みましたが、著者3人が励まし合いながら成功していくストーリーに確かに引きこまれます。

ちなみに私が同じ質問に答えるとしたら自分の小さな「箱」から脱出する方法です。

「自分がお金を払ってもいいから他の人にも読んでほしい!」そんな本はありませんか?

関連記事

  1. 書籍紹介

    「愛でメシが食えるかって?愛でこそ食えるんだよ」を読んでみた

    今日読んでいた本です。この本を読むのは2回目。1回目に読んだ…

  2. セラピスト

    マンガ名言の考察「お前がそう思うならそうなんだろう、お前ん中ではな」

    ※わずかにネタバレ注意via 少女ファイト(1) (イブニ…

  3. イベントレポート

    応援し合う仲間はやはり必要だと確信しました

    2015年8月29日、ある目的を胸にたずさえて、私はとあるイベントに参…

  4. 書籍紹介

    生産職なら必読!コミック版「ザ・ゴール」は良書でした!

    ザ・ゴール コミック版posted with ヨメレバエリヤフ・ゴール…

  5. 書籍紹介

    Kindleの積ん読が多い人におすすめの読書方法

    Kindleの電子書籍は定期的にセールが開催されるため、興味のある本が…

  6. 書籍紹介

    誰が読んでもおもしろい小説は「なぜ序盤で読者を引き寄せられるのか?」

    今、ライトノベル寄りの小説を書いています。そこで最近のライトノ…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP