Blog運営

仕事と育児をしつつ1日30分でブログを更新するためにしていること

1記事の執筆にかける時間はだいたい20~60分のはま(@Surf_Fish)です。

効率良くブログを更新するためにしていることは何ですか?」と聞かれたなら、

(1)Evernoteに下書きすること。
(2)記事の構造から考えること。
(3)書こうと思ったら「ながら」で考え続けること。

と答えます。

1.Evernoteに下書きする。

Evernoteを使うと、どこからでもブログの下書きをできるところが良いです。

本質としてはクラウドサービスであればなんでもいいのですが、私はEvernoteが好きなのでEvernoteに下書きをしています。

仕事の休憩時間や、子供の寝かしつけのときであっても、スマホからさっと書き込めて便利です。

2.記事の構造から考える

ネタを思いついた時点では自分でも記事の概要をわかっていません。

なので、まずは書きたいことの骨組みをつくってしまいます。だいたい

仮タイトル
1.結論
2.内容
3.内容
4.内容
5.まとめ

の構成でまず見出しをつくるところからスタートです。

これにより、書くべきこと、書かなくていいことがはっきりします。書かなくていいことが決まる点が大きいです。

3.書こうと思ったら「ながら」で考え続ける

だいたいは家事をしながらだったり、子供をねかしつけたりしながら、書きたいことをの骨組みをぼんやりと考えています。

考えがまとまってきたら、スマホからEvernoteに骨組みを書き込みます。

こうして骨組みができたら、あとはパソコンの前で「内容」を書いてポストします。

まとめ

(1)どこからでも下書きできる環境を整える。
(2)まず記事の概要を把握し、「書かないこと」を決める。
(3)記事の概要作成は「ながら」で進める。

他にも

・書く時間帯を決める。
・スニペットツールを使う。
・画像は日頃から収集しておく。

などのテクニックもあげることはできるのですが、やはり私にとって重要なところは今回挙げた3点かなと思いました。

あ、もちろんこの記事も30分で更新しましたよ~

今日の猫ちゃん


via Devoted Rescue Cat Mother’s Love for Her Only Ginger Boy

関連記事

  1. Blog運営

    反響があった記事を分析する方法についてまとめてみた

    予想外の反響があったブログ記事ほど分析すべき理由前回こういう記…

  2. Evernote

    Evernoteにリマインダ設置!RTMを連携した@neunz19 の使用例

    ブログを書き始めて約2ヶ月の新米ブロガー、neunzehn(@neun…

  3. Blog運営

    目的を思い返した結果、年間298記事更新の目標をやめることにしました

    2016年の年始に、「今年は298記事更新します!」と宣言しましたが、…

  4. Blog運営

    情報発信の喜びは「誰かの喜び」にあり

    ブログ記事をたくさんの人に読んでもらえるのもうれしいけど、役に立った…

  5. Evernote

    【連載14:Evernote-タスク管理】目次ノートの活用

    前回の記事で、よく見るノート(情報)については「よく見る資料」という専…

  6. Evernote

    Evernoteを最新版にバージョンアップする際にやってはいけないこと

    はい。これも同期中にバージョンアップしてはいけません。1.エンドレス…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP