TaskChute

【TaskChute2の小技】日付をすばやく1日戻す

今日はTaskChute2で「日付をサッと1日戻す」方法についてご紹介します。

↑まず、アドインの日付変更を選びます。私はショートカットの[Ctrl]+[E]に割り当てています。

↑日付や数字の代わりに「-」マイナス記号を入力します。

↑日付が1日戻ります!これでちょっと日付を戻すときに「○○/○○」と入力せずに済みますね!

なお、マイナスを入力した数に応じて日付が戻ります。「–」なら2日、「—」なら3日戻ります。

今日の猫ちゃん


via Sleepy Furry Kitties

関連記事

  1. TaskChute

    TaskChuteの(repeats)を活用した作業記録の取り方

    この手法のおすすめのシチュエーション少し長めのタスクの作業記録をき…

  2. TaskChute

    269「見えないルーチンを明らかにする」

    休みの日にどのぐらい娘の相手をしているのかを過去の実績から集計してみ…

  3. TaskChute

    TaskChute記事のまとめ

    TaskChute記事のまとめ - NAVER まとめ↑こちらに統合…

  4. TaskChute

    TaskChuteのお供にGoogleカレンダーはいかが?リマインドが上手ですよ

    TaskChuteはタスク実行日の柔軟なリピート設定が可能です。時間帯…

  5. TaskChute

    TaskChuteを快適に使うための5つのヒント

    小ネタではありますが、次の5つを紹介したいと思います。(1)複数の…

  6. TaskChute

    改めてなぜTaskChuteに挫折するのかを考えてみた

    PDCAは失敗を重ねるのに対し、タスクシュートは成功を重ねる。 | 化…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP