TaskChute

【TaskChute2の小技】日付をすばやく1日戻す

今日はTaskChute2で「日付をサッと1日戻す」方法についてご紹介します。

↑まず、アドインの日付変更を選びます。私はショートカットの[Ctrl]+[E]に割り当てています。

↑日付や数字の代わりに「-」マイナス記号を入力します。

↑日付が1日戻ります!これでちょっと日付を戻すときに「○○/○○」と入力せずに済みますね!

なお、マイナスを入力した数に応じて日付が戻ります。「–」なら2日、「—」なら3日戻ります。

今日の猫ちゃん


via Sleepy Furry Kitties

【連載6:Evernote-タスク管理】ノートの記述形式を定めて視認性UP前のページ

【連載まとめ1:Evernote-タスク管理】連載1~6を実践するとどうなるのか?次のページ

関連記事

  1. TaskChute

    353 TaskChute初心者のための参考記事まとめをNAVERでつくりました

    TaskChute初心者のための参考記事まとめ - NAVER まとめ…

  2. TaskChute

    TaskChute2が公式リリースされたので概要を紹介します

    「TaskChute2本体+Facebookサポート(大橋さん・佐々…

  3. TaskChute

    TaskChuteで上から順番にタスクを実行しなくてもいいときもある

    TaskChuteをうまく運用するには、基本的にはタスクの見積時間や、…

  4. TaskChute

    264「Re: ルーチンの生成について」

    現代ビジネスマンにGTDよりもタスクシュートをおすすめする3つの理由 …

  5. Blog企画

    私の朝のルーチンタスクを晒してみます

    一時期流行ったEvernoteのノートブック晒しの次に来るのは、ルーチ…

  6. TaskChute

    TaskChute2のコメント機能は「感情の受け口」として良い

    実はTaskChute2のコメント機能については、実装当初は否定的な立…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP