タスク管理

アナログのメモパッドの良さを再実感!その理由は「速さ」と「第3のリスト」

タスク管理に関してはデジタルツールを重視していますが、最近はアナログのメモパッドの良さを改めて感じています。

その理由は「速さ」と「第3のリスト」です。

1.「速さ」が良い

書き出しの速さ

立て続けに人から依頼を受けたときなど、とにかく早く書き出したい場合はやはりアナログのメモパッドが良いですね。

これがEvernoteで毎回ノートを作成する場合だと、少し余分に時間がかかる他、目に飛び込む他のタスクの情報がノイズになることがあります。

捨てる際の速さ

用が済んだなら、すぐに捨てられるところもアナログのメモパッドの良さですね。

これがEvernoteの場合だと、「完了」扱いのノートブックに移動させることが少し手間なのです。

2.「第3のリスト」としての運用

日々のタスク管理は、Evernoteを母艦(すべてのタスクが集約されている)とし、TaskChuteをクローズドリスト(1日で必ずやることのみのリスト)として運用しています。

この場合、「今日ついでにできたらいいな」といったタスクであったり、タスク管理ツールに投入するのがためらわれるような「簡単な雑用」の置き場に困るのです。

そこでアナログのメモパッドです。「今日ついでにできたらいいな」「記録が不要の雑用」を書き付けておき、マウスの横に置いておきます。

1日の終わりには、この第3のリストから「やり残し」を母艦に回収するシステムにしているので、タスクの抜けもありません。

アナログのメモパッドを第3のリストとして採用することで、タスクの「置き場問題」がまた1つ解消され、快適に過ごしているこのごろです。

まとめ

・アナログのメモパッドは書き出しと廃棄が「速い」
・母艦とクローズドリストから外れたタスクの受け口になる

今日の猫ちゃん


via Itty Bitty Adopted Ginger and His New Home

こちらの記事もいかがですか?

小さな用事がどんどん片付く「2分ルール」のすすめ
5分でOK!すぐに始められる日次レビュー例
実行しやすい「やることリスト」をつくるための2つのポイント

関連記事

  1. タスク管理

    はまの24時間の時間割

    タスク管理や時間管理についての講演の際に「24時間の過ごし方」について…

  2. タスク管理

    わざわざタスク管理を行う意味

    私がタスクを管理している082 自分で決定できるから社長は長生きす…

  3. タスク管理

    目標が大事なのは髪のセットも仕事も同じ

    1.目標が明確になっていないと迷走する髪のセットは時間がかかる?…

  4. TaskChute

    TaskChuteを使えば「今日やらないこと」を決めやすい

    タスクを効率よく処理するためのTaskChuteなのに「今日やらないこ…

  5. タスク管理

    [GTD]サラリーマンこそ日次レビューを行うべき!日次レビューをおすすめする3つの理由

    日次レビューをおすすめする3つの理由(1)仕事の抜け、モレが激減す…

  6. タスク管理

    オンラインで初歩タスク管理講座みたいなのを開講してます。楽しいです。

    やよさん(@yayoko314)とのリプライのやりとりから、ちょっとし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

SPONSORED LINK




はま中しょうご




化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、セラピスト修行中、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyerbitbankcoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP