溜まるRSSにストレスを感じる人におすすめ!Googleリーダーの「~より古い記事を既読にする」機能

Pocket

RSSフィードが毎日少しずつ溜まっていって、なかなか読み切れないという人におすすめしたい機能があります。

~より古い記事を既読にする

実はGoogleリーダーには「~より古い記事を既読にする」という機能があります。

この機能を使えば、投稿されてから時間が経ってしまった記事を「時間」という明確な基準で既読にできます。

古い記事を既読にしても良い2つの理由

溜まってくるフィードは優先順位が低い

本当に読みたいRSSフィードであれば、毎日真っ先にチェックされ、欠かさず既読になっていると思います。

そうすると、溜まってくるフィードはあなたにとって優先順位が低いRSSフィードということになります。

古すぎる記事は反応しづらい

友人ブロガーの近況であったり、ニュース性の高い記事などが特にそうです。

投稿されてから1週間ほど経ってしまうと、もはや反応しづらかったり、既に自分も知っている情報であったりすることが多いです。

まとめ

・特に読みたいフィードは日頃から目を通しておく。
・余裕があれば読みたいフィードは古くなったら既読にする。

このようなスタイルにすることで、ある程度の鮮度を保った情報に常に触れることができると思います。

RSSフィードが溜まることにストレスを感じる方は試してみてはどうでしょうか?

関連記事

少しでもフィード消化が疲れないようにGoogleリーダーをカスタマイズする3つのポイント*二十歳街道まっしぐら(FC2ブログ時代)

今日の猫ちゃん


via Kitty Rescued from Pound, Growing Up

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

コメント 停止中