TaskChute

TaskChuteで不定期なルーチンタスク群を楽に入力する方法

どんなときに役立つ?

例えば、1日中行なう実験であったり、追加で洗濯をする場合などで役立ちます。もう少し抽象的に表すと、

(1)不定期に実行するルーチンである(常にTCには入れたくない)
(2)手順が多い
(3)見積時間をきちんと終了予定に反映させたい

という性質のルーチンタスク群であれば、このやり方が役に立つはずです。

やり方

まず、新しいシートを1つ追加します。名前は自由ですが、私はわかりやすく「ルーチン」としています。

次に、登録しておきたい不定期ルーチンタスク群をコピーします。

「ルーチン」のシートに貼り付けておきます。

このルーチンを「メイン」のシートに貼り付けたいときは、まず「メイン」のシートで必要数の新規タスクを作成します。(複製が楽です)

次に「ルーチン」シートに保存しているルーチン群から、D列からQ列までをコピーします。

「メイン」のシートで、新規タスクのD列のセルにカーソルを合わせ、貼り付けます。

貼り付けたタスク1つ1つに対し、見積時間のセルを編集状態にしてEnterを押します(F2→Enterを繰り返す)。こうすることで書式が反映されます。

最後に「並び替え」を実施すれば完了です。

TaskChuteって何?という方はこちらの説明記事を御覧ください。
「TaskChute」ってどんな時間管理ツール?

公式ページはこちら↓
TaskChute

関連記事

  1. TaskChute

    時間入力に便利!Excelのオートコレクト機能を使って「:」を押す手間を省く

    Excelのオートコレクト機能を使うことで、時間の入力で「:」…

  2. TaskChute

    TaskChute記事のまとめ

    TaskChute記事のまとめ - NAVER まとめ↑こちらに統合…

  3. TaskChute

    TaskChute2に新たに実装される楽しみな機能-2013年9月時点

    次回のTaskChute2の大規模アップデートに備え、現在TaskCh…

  4. TaskChute

    269「見えないルーチンを明らかにする」

    休みの日にどのぐらい娘の相手をしているのかを過去の実績から集計してみ…

  5. TaskChute

    TaskChuteのルーチン見直し・修正の際にはExcelのフィルター機能がとても便利です。

    「ルーチンタスクの見積時間を過去の実績を見て修正したい」「ルーチンタス…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP