Windows7のプレビューウィンドウが出なくなったときの解決事例

Pocket

Windows7の便利機能である「プレビューウィンドウ」ですが、最近プレビューウィンドウが開けなくなってしまうトラブルに見舞われました。

最終的に「システムの復元」を行なうことで解決したのですが、なかなかレアなケースだったと思うのでメモとして残しておきます。

原因は不明。まったくわからない

普段通りにフォルダを操作していたのですが、[Alt]+[P]を押してもプレビューウィンドウが出ないことに気が付きました。

一時的なものかと思い、パソコンを再起動してみたものの、それでも直りませんでした。

↑ネットで調べてみたところでは、「プレビューウィンドウでプレビューのハンドラーを表示する」のチェックボックスがOFFになっていると、プレビューウィンドウが使えないことがあるようです。

しかし、今回の私の場合、このチェックボックスはONになっており、問題ありませんでした。

追記:2014/04/11
その後も何度かこの症状になったのですが、どうやら特定のWindowsUpdateの後になっているようです。アップデート前に復元することで直りますが、恒久的な対策は見つかっていません。

もしかしてレジストリが壊れた?

原因が全くわからなかったため、レジストリに不具合が出た可能性などを考え、「システムの復元」を試してみました。

ほとんど諦めていたのですが、「システムの復元」により元に戻ったときは本当にうれしかったです。

それにしても、なんでこうなったんだろうなぁ。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中