ライフハック

やる気をあたためて仕事につなげる休憩の仕方

Wordで落書きして休んでください。Wordでかくという潜在記憶を活性化させるのです。活性化させることをプライミング効果といいます。
(中略)
先送りしたくなる多くのタスクとは、作業間の不連続性のせいで、一段と「やりにくそう」に見えているのです。
via 058 やりたくないタスクをやる休憩時間の使い方 – ライフハック心理学

この記事では、Wordで文章を書く仕事がつらいならまずWordで遊ぶ、という例が紹介されています。これっておもしろくないですか?

実は私自身も、休憩時間に自分が「仕事と感じない」程度の仕事をやったり、同じソフト上で遊ぶことをしているので、この記事で書かれていることは良くわかります。

Wordでブログの下書きをしてから資料を作成する

例えば、資料の下書きをWordで作成するやる気が起きないときは、Wordでブログの下書きを5分ぐらい書いてしまいます。(もちろんその間の時間は休憩時間としてカウントしています。)

5分間ブログの下書きをすることにより、Wordの中で文字を紡ぐ作業のウォーミングアップができるので、資料の下書きにとりかかりやすくなります。

簡単なタスクでやる気をあたためて仕事につなぐ

もう少し広げていった例だと、仕事のやる気がでないときは簡単にできて気分が良くなるタスク(すぐ済む電話、机の上の簡単な整理、など)をまず処理するようにしています。

そうすることで、やる気があたたまった状態になり、難しいタスクにとりかかりやすくなるのです。特に声を出すタスク(電話、人との軽い相談)は気分が上がるのでおすすめですよ!

こちらの記事もいかがですか?

「緊急じゃないけど重要な仕事」ほど朝一番にやるべきです
タスクを先送るなら少なくともワンパンチを入れる

関連記事

  1. ライフハック

    私が部下に初めての仕事を任せるときに心がけている3つのポイント

    初めての仕事をやり遂げた部下の顔は満足気です。自信に溢れ、自ら提案して…

  2. ライフハック

    良い資料をつくるなら「長い期間で少しずつ」をおすすめする理由

    今日は「つながるカンファレンス」にて講演を行う予定のはま(@Surf_…

  3. ライフハック

    @bamka_tに学ぶイイ男の条件

    先週末に@bamka_tさんにお会いして、彼が間違いなくイイ男であるこ…

  4. ライフハック

    タスク管理ができると労働時間が減る理由

    ※2015/11/30の連続ツイートの反響が大きかったので、ブログにも…

  5. ライフハック

    [Lifehack]なかなか匂いのとれない洗濯物にクエン酸洗濯

    しっかり洗ってるはずなのに洗濯物の嫌な匂いが落ちないときってあります…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP