パソコンTips

キーボードを買うときに気をつけたい3つのポイント

今使っているキーボードの「T」の効きが悪くなってきたのでキーボードの購入を検討しています。

そこで今日はキーボードを買うときに気をつけたいポイントについて改めてまとめてみました。

1.キー配列

自分の好みのキー配列になっているかどうかチェックすることは非常に大切です。

特にTaskChute使いならEnterキーの下にきちんとCtrlがあるかどうかのチェックは必須でしょう!(確認せずに買った結果残念なことになった経験があります…)

今使っているキーボードのキー配列を写真にとっていくといいですね。


photo credit: Ѕolo via photopin cc

2.無線か有線かBluetoothか

個人的には有線タイプが好きです。私のタイピング速度だと、有線以外では入力遅延が起きてしまうからです。

ただ、ケーブルがないことの利点も確かに大きいです。使わないときに立てて置けるキーボードも増えているので、PCデスク上にさっとスペースを確保できるのは便利です。

3.キータイプと打鍵感

私は軽いタッチで打てるキーボードが好きです。タッチの軽さは長時間タイピングするにあたってけっこう重要なので気にしています。

そしてだいたいパンダグラフタイプを買います。深く押すよりは浅めにポンポン押していきたいんですよね。

私が一番好きなキーボード

FILCOのMajestouchシリーズが一番好きです。

このシリーズはメカニカルタイプなのですが、4mmのキーストロークに対して2mmほど押し込んだところで反応してくれる点や、軽い打鍵感、心地良い音、重厚で上質な質感などが本当に好みです。

唯一の欠点は高いこと…(だいたい1万円前後)。独身のころはよくお世話になっていました。

価格を気にして、最近はパンタグラフタイプキーボードの最高峰と言われているこちらの製品が気になっています。こちらなら3千円台で買えます!

まとめ

ついつい安いもので済ませてしまったりすることもあるキーボードですが、ちょっと良い物を買えば長い間心地よく使うことができます。

いつも適当にキーボードを決めている方は、次回は少しこだわってみてはいかがでしょうか?良いキーボードは気持ちのよいPCライフを提供してくれますよ!

追記:
ちなみに今使っているキーボードは、こちらの製品の旧型です。軽いタッチを気に入って長いことお世話になりました。

関連記事

  1. モノログ

    すきま時間で本を読む人におすすめ!本に常備できる薄い付箋「ココフセン」

    先日、「ink」で購入してきたココフセンのレポートです。値段は…

  2. モノログ

    眉・ヒゲを手入れする全ての人に知ってもらいたいrubis社の毛抜き

    すごすぎて眉・ヒゲを手入れする全ての人に知ってもらいたいと思っている毛…

  3. モノログ

    スマホでブログを書くためにモバイルキーボードを買いました

    2016年は年間298記事更新を目標にしています。この目標を掲…

  4. モノログ

    カフェインレスコーヒーの作り方を化学者視点で解説してみたよ!

    最近、カフェインレス(デカフェ)コーヒーに興味を持ったので、その作り方…

  5. TaskChute

    時間入力に便利!Excelのオートコレクト機能を使って「:」を押す手間を省く

    Excelのオートコレクト機能を使うことで、時間の入力で「:」…

  6. モノログ

    Leesentecの両面挿しMicro USBケーブルは寝室利用にちょうどいい

    使ってみて衝撃!両面挿しのUSB充電ケーブルってこんなに便利だったのか…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP