TaskChute2で365日分の日付区切りを作成するときのメモ書き

Pocket

↑日付区切りというのはこういうやつですね。これをつくることで、明日以降のタスクが把握しやすくなります。

ProjectとModeを空欄にすれば日付区切りになります。

1年分の作り方(5分程度)

1.日付区切りを365個複製する

作成済みの日付区切りを選択した状態で、TaskChute2の複製コマンド(Ctrl+Shift+R)を実行します。

「複製する行数を指定してください。」と聞かれたら、「365」と入力します。

2.日付を書き換える

「月日」を1日ずつ書き換えます。

あとは、↑の画像なら4/4、4/5、4/6となっているところを選択して、選択範囲の右下隅をクリック→365日分をドラッグします。

マウスのボタンを放すと、選択範囲の日付が変わります。

3.土日の区切りはいらない場合

曜日をフィルタリングし、土日だけを抜き出します。

土日の日付区切りの「月日」と「曜」を削除します(Delete)。

フィルタリングを解除し、並び替えを行います。土日の日付区切りだった行は自動で消えます。

(TaskChuteのダウンロードはこちらから)

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中