TaskChute

TaskChute2で365日分の日付区切りを作成するときのメモ書き

↑日付区切りというのはこういうやつですね。これをつくることで、明日以降のタスクが把握しやすくなります。

ProjectとModeを空欄にすれば日付区切りになります。

1年分の作り方(5分程度)

1.日付区切りを365個複製する

作成済みの日付区切りを選択した状態で、TaskChute2の複製コマンド(Ctrl+Shift+R)を実行します。

「複製する行数を指定してください。」と聞かれたら、「365」と入力します。

2.日付を書き換える

「月日」を1日ずつ書き換えます。

あとは、↑の画像なら4/4、4/5、4/6となっているところを選択して、選択範囲の右下隅をクリック→365日分をドラッグします。

マウスのボタンを放すと、選択範囲の日付が変わります。

3.土日の区切りはいらない場合

曜日をフィルタリングし、土日だけを抜き出します。

土日の日付区切りの「月日」と「曜」を削除します(Delete)。

フィルタリングを解除し、並び替えを行います。土日の日付区切りだった行は自動で消えます。

(TaskChuteのダウンロードはこちらから)

会社は大人の遊園地だ!「20代は勉強に狂いなさい!/中島孝志」前のページ

新入社員におすすめの本がセール中なので、6冊紹介します次のページ

関連記事

  1. TaskChute

    279「わずかな自由時間に集中するためにルーチンを把握する」

    シゴタノ! ―    人生の「ルーチン」…

  2. TaskChute

    TaskChuteの高速操作についてかなり詳しく説明してみた

    TaskChuteはとても便利なツールですが、慣れないうちは操作に時間…

  3. TaskChute

    263「TaskChuteと秘伝のたれ」

    子供と一緒に大きくなろう: シゴタノ!スピードハック研究会効果を実感し…

  4. TaskChute

    269「見えないルーチンを明らかにする」

    休みの日にどのぐらい娘の相手をしているのかを過去の実績から集計してみ…

  5. TaskChute

    タスクシュートの間違った使い方(タスクシュート中級講座より)

    2016年2月20日に行われたタスクシュート中級講座の中で、「…

  6. TaskChute

    「TaskChuteに挫折する4つのパターン」を考えてみた

    今日の内容はそのパターンに当てはまっている人への提案などです。…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP