書籍紹介

優勝を目的にすると、優勝した時点でその人は弱くなる

梅原大吾さんの3冊目の本を読んでいます。前作2冊とも読んだ自分としては、即座に購入してしまいました。

この本からも、かなり良い刺激をもらいました。元々ゲーマーなこともありますが、最近人生に対して慢性的な行き詰まり感があったためです。

読んでいる途中ですが、気になった点をシェアします。

好結果を得ることを目的にしてはいけない

目的が「優勝」になると、優勝した時点でその人は急激に弱くなる
via 1日ひとつだけ、強くなる。 (中経出版)

本の中では、10年以上も1つのゲームをプレイしていたのに、大きな大会で優勝してしまったことをきっかけにプレイをやめてしまった人のエピソードが出てきます。

この部分を読んだときに、ハッとさせられた気がしました。

元々仕事があまり得意でなかった私は、より効率よく仕事を進めるため、また他人に認められたいために仕事術などに力を入れていた側面があります。

そして少し前に納得のいく仕事術のスタイルを確立し、業績もはるかに良くなりました。

しかしその頃から、このさきの成長を意識できなくなり、…むしろこのさきの成長を考えることが少し苦痛になってきていました。

自分の成長の喜びをシェアすることが楽しくてブログを続けていましたが、「成長している」と感じられなくなった時期から、ブログを書くことも苦痛になっていました。

今後どうするか?という部分はまだ不明瞭ですが、「なぜブログを書くことが苦痛になったのだろう?」という疑問に対する答えが見えてきた感じがしたのは大きな収穫でした。

まだまだもがいてる途中ですが、少し光がさした気分です。

関連記事

大きな目標は無くとも、より良く生きたい人におすすめの1つの習慣
↑梅原大吾さんの以前の著書に関する記事です。

関連記事

  1. 書籍紹介

    自分の趣味(好き)に自信をもてない人に読んでもらいたい1冊のマンガ

    人には堂々と言えない趣味を持っているとか、ふとしたときに自分の趣味にむ…

  2. 書籍紹介

    お金を払ってでも人に読ませたい本

    「自分がお金を払ってもいいから他の人にも読んでほしい!という本はありま…

  3. 書籍紹介

    研究者・技術者なら読むべき!「奇跡のリンゴ『絶対不可能』を覆した農家」

    映画にもなり、以前から話題になっていた本書が、4月のセールで253円に…

  4. 書籍紹介

    マンガ「四月は君の嘘」全巻読了4回目の感想

    マンガ「四月は君の嘘」全巻読了4回目。四月は君の嘘(1) (月…

  5. 書籍紹介

    TOEICのリスニング対策にツーフィンガー法が超有効でした!

    TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人 (中経出…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




心の援助者。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

心の援助者として「今」から人生を生き直したい人のサポートをしている。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。


Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP