ブラウンのヒゲトリマーBT5010とBT5030を比較してみた

Pocket

最近、気分転換にヒゲを生やしています。嫁の要望であごひげを生やしているのですが、長さを揃えるためにヒゲトリマーが必要になりました。

愛用している電動シェーバーがブラウン製なので、ヒゲトリマーもブラウン製を購入しようと思ったのですが、困ったことにBT5010とBT5030の価格とデザイン以外の違いが一覧表ではわからないのです。(Amazonでも、公式HPでも)

そこで、どこが違うのか納得のいくまで調べた結果をシェアします。違いは主に2点でした。

1.オプション品が違う

大きな違いは、価格が少し高いBT5030はオプションとして、ソフトポーチがついているという点です。

b20170131-1
ブラウン公式HPのスクリーンショットをとり、画像を拝借しております。)

オプション品の違いについては、ネット上でわかる範囲ではこれだけでした。

2.サイズ、重量が微妙に違う

BT5010と較べて、BT5030は少しコンパクトで軽いようですね。

製品番号 BT5010 BT5030
参考価格(Amazon)
2017/01/31時点
4580円 5119円
サイズ
幅×長さ×厚み
48×165×48(mm) 60×136×40(mm)
本体重量 160g 158g

(表作成にはこちらのサイト様を利用させていただきました。テーブルタグ作成ツール – 無料ツール.net

私が購入したのは?

BT5030を購入しました。理由は、デザインの好みとソフトポーチ付きであることです。

旅先でも髭の手入れをすることはよくあります。別に自分で代用品を探しても良いのですが、探す手間を考えると、専用のソフトポーチがあるのはいいなーと思った次第です。

性能の差はほぼないので、とにかく安い方がいい!という方はBT5010でいいと思います。

追記:2017/02/03

早速BT5030を使ってみました!1~10mmまで、0.5mm刻みでトリミングできるので大変便利です!

また、3mmなどに設定して、眉毛のトリミングにも使えたので、そういう意味もで大満足です!

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中