【グラブル】古戦場初心者用まとめ(予選編)

Pocket

初めて古戦場に参加する人を対象とした記事です。今回は予選での準備、立ち回りなどについて、私の所属している団を例に挙げて説明します。

1.準備
・団の方針を確認する。
・古戦場中の連絡手段を確認する。
・予選当日のスケジュールを確認する。
・古戦場用パーティーを作成しておく。
・どの古戦場武器をとるのか決めておく。

2.当日の立ち回り
・スタックサポートを発動させる。
・グラッジチャンク(肉)を集める。
・アサルトタイムにHellを倒す。
・戦貨ガチャを回して消耗品を入手する。
・予選2日目の立ち回り

初版:2017/04/21

1.準備

団の方針を確認する

まず、所属している団の古戦場予選での方針について再確認しましょう。

・本戦A、B、Cいずれのグループ狙いか?
→本戦B出場狙い(予選ランキング3001位~6000位)

・古戦場当日のアサルトタイムは何時か?
→21:00~21:59、23:00~23:59(通常時は20時、22時)

古戦場中の連絡手段を確認する

基本はゲーム内の団チャットで連絡を取り合いますが、重要な連絡事項については、TwitterのDMグループ、Skype、LINEのいずれかを使って通達します(手段が別れているのは、それぞれの団員が一番都合の良い方法を選べるようにしているためです)。

予選当日のスケジュールを確認する。

・予選1日目(19時~24時)の行動予定は?
→19:00 グラッジチャンク(通常:肉)を集める。
→21:00 肉集め&肉に余裕がある人はLv90Hellを倒す。
→22:00 休憩。
→23:00 アサルトタイムでLv90Hellを倒す。

・予選2日目(7時~24時)の行動予定は?
→7:00 自由行動。余裕があれば肉集めなど。
→19:00 現在順位を確認しつつ、適宜Lv90Hellを狩り始める。
→21:00 アサルトタイムでLv90Hellを倒す。
→22:00 休憩。作戦会議。
→23:00 現在順位を確認しつつ、肉集め。必要に応じてLv90Hellを狩る。

古戦場用パーティーを作成しておく。

武器に「フローレンベルク」を入れることを忘れないでください。(貢献度10%アップの効果が重要!)

ソロ用PTは必ず用意しましょう。ジョブはダークフェンサー、Exアビリティはブラインドが安定です。ブラインド無しでもソロできそうな場合、討伐時間短縮のためにアーマーブレイクを採用したり、状態異常対策にクリアオールを入れるのも有りです。

Hell参戦用のPTも用意しておけるとベターです。初心者の場合、火力よりもサポート役が求められますので、下記のような組み合わせが喜ばれます。

・ダークフェンサー+ブラインド(最優先)/アローレイン/アーマーブレイク
・ホーリーセイバー(槍装備)+デュアルインパルス(最優先)/レイジ/クリアオール
・スーパースター+チャーム
・ホークアイ+ブレイクキープ

ホーリーセイバー運用時は、敵のHPトリガー技の直前にファランクスを使うと喜ばれます。ホークアイ運用時は、ブレイクまでにできるだけトレジャーハントを使っておき、敵がブレイクしたらブレイクキープを使います(トレジャーハントのレベルが高いほど、ブレイク園長時間が長くなります)。

どの古戦場武器をとるのか決めておく。

古戦場が始まる前に、どの武器をとるのか決めておいたほうが、当日余裕を持って行動できます。

初心者におすすめなのは、四天刃(短剣)か、七星剣(剣)です。最初から十天衆狙いで武器を選ぶのはおすすめできません。古戦場中に4本集められない可能性が高い上に、なんとか材料を集めることができても、十天衆を倒すことが困難なためです。

四天刃はダークフェンサー、ハーミット、ホークアイなどで装備できる他、最終的に全ての属性の四天刃を集めることになるので、何本持っていても損がありません。

七星剣は主に風PTを強化したい人におすすめです。風のSSR剣は貴重な上に、最終解放まで持っていければ、十天衆のシエテを加入させることができるためです。

2.当日の立ち回り

スタックサポートを発動させる。

19時から古戦場予選が始まりますが、まずはスタックサポートを発動させましょう。

古戦場中は、ソウルパウダーを消費して、団員全員にスタックサポートという支援をかけることができます。一度発動させると、一日中効果が持続します。攻撃力アップは最大30%、ソウルパウダー1個につき1%発動します。HPアップも最大30%、ソウルパウダー1個につき1%発動します。

少なくともソウルパウダー1個分は発動させてください。ソウルパウダーに余裕がある場合は、多めにスタックサポートを発動させてもOKです。初心者ほどそのほうがみんなに喜ばれます。

なぜかというと、低ランクのメンバーがスタックサポート用のソウルパウダーを負担する方が、団にとって効率が良いからです。高ランクの人には、救援でソウルパウダーを使ってもらい、ガンガン貢献度を稼いでもらいましょう。

グラッジチャンク(肉)を集める。

Hellを自発するにはグラッジチャンクが必要になるため、アサルトタイムまでにできるだけ多く集めておきましょう。100個以上準備できると安心ですが、各自で準備できる範囲で良いでしょう。

APを使ってEx+を自発するか、BPを使ってEx+の救援に参加することでグラッジチャンクを集められます。最も資源効率が良いのは、BPを使った救援です。よほどソウルシードに余裕がない場合を除き、基本的にはEx+の救援参戦で肉を集めましょう。

APとエリクシールハーフはできるだけHell自発に使った方が、少ないAPで戦貨と貢献度を稼ぐことができるのでおすすめです。

アサルトタイムにHellを倒す。

アサルトタイムになったら、団内チャットでHellを自発したい旨を連絡した後、Hellを自発して高ランクの方に倒してもらいましょう。

自発する際はできるだけダークフェンサー+ブラインドでいきましょう。そのほうが救援に来てくれる人も安心して火力パーティーで参戦できます。

手持ちの肉が無くなった場合、またはHellが乱立している場合は、Hellの救援に参加しましょう。基本的にはダークフェンサーでの参加が無難ですが、Exアビリティは適宜アローレイン、アーマーブレイクなどに変更してもOKです。救援参加に慣れてきたら、ホーリーセイバー、ホークアイ、スーパースターでの参加にもチャレンジしてみましょう。

戦貨ガチャを回して消耗品を入手する

戦貨ガチャを回すと、古戦場でのバトルでのみ使えるオールポーション、クリアハーブ、蘇生薬などが手に入ります。ある程度戦貨が貯まったらガチャを回し、これらを手に入れましょう。そうすることで、戦闘を有利に進めることができます。

これらの支給品アイテムはその月の古戦場が終わると消滅してしまいますので、どんどん使ってしまってOKです。

予選2日目の立ち回り

開始が朝7時という点が異なりますが、後の手順は初日といっしょです。まずはスタックサポートを発動させましょう。

時間が長いので、昼間に自然回復のBPで肉を集めておき、アサルトタイムに備えておきましょう。

関連記事

【グラブル】古戦場Ex+でのチャンク集めにトレハンを入れる意味はあるか?
【グラブル】古戦場初心者用まとめ(本戦編)

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。