モノログ

Xperia Z5に機種変更しました。実質負担額1万円以下のメモ。

docomoでXperia Z1を2年使いきったので、ドコモショップでXperia Z5に機種変更しました。

本体価格が91400円なので、実質負担額が相当高くなるのではないかと予想したのですが、終わってみれば7424円でした。

メモとして記事を残しておきますので、購入を考えている方の参考になれば幸いです。

b20151206-1
(画像は次のページのキャプチャーです。Xperia(TM) Z5 SO-01H | 製品 | NTTドコモ

1.筆者の条件

・Xperia Z5 SO-01H(ゴールド)を購入
・Xperia Z1 SO-01F(ホワイト)を下取り
・XiからXiへの機種変更
・docomo利用歴15年以上
・インターネットはフレッツ光隼ネクストに加入済み
・NTTのひかり電話に加入済み
・ドコモポイントを8800ポイント利用

2.下取りが予想以上に良かった

まず驚いたのが、2年使用したXperia Z1 SO-01Fの下取り価格が20000円だったこと。

これがすごく大きかったです。iPhoneや特定のAndroidは下取り価格がかなり高いみたいですね~

下取り価格はこちらから確認できます。
(iPhone)キャンペーン・イベント情報 : 下取りプログラム | NTTドコモ
(Android)キャンペーン・イベント情報 : 下取りプログラム | NTTドコモ

たまっていたドコモポイント8800を使用し、この時点で消費税こみの価格が69912円でした。

3.月々サポートと10年スマホ割り

ここにさらに毎月1755円×24ヶ月割引の「月々サポート」と、毎月432円×24ヶ月割引の「ありがとう10年スマホ割」が合わさります。

24ヶ月使用した場合の割引額が52488円ですから、差し引きで実質負担額が17424円になります。

4.ドコモ光という予想外の割引

私、ドコモ光について完全に誤解をしていました。

これはNTTとdocomoの共同取り組みで、フレッツ光とdocomoのスマートフォンを利用している人に限り、インターネットの料金とスマートフォンの通信料金を割り引くという(私にとっては)ボーナスイベント的なものだったのです。

ショップのお姉さんから「ドコモ光」の提案を受けたときに、「フレッツ光の2年縛りがあるんで…」と回答したところ、「今フレッツ光にご加入なんですね?でしたら違約金はかかりませんよ!」との力強い回答。

先ほども書きましたが、NTTとdocomoの共同取り組みであって、「フレッツ光」と「ドコモ光」は競合ではないため、docomoを使っていて、フレッツ光も使ってくれるならお安くしますよというサービス。

そのため、フレッツ光の「プラン」が変更されるだけで、NTTの光回線を解約するわけではないので違約金はかからないとのこと。

「フレッツ光隼」から「ドコモ光」にプラン変更するだけで、月々のインターネット&docomoの通信料が安くなるほか、「機種変更+ドコモ光加入」のキャンペーンによって10000円キャッシュバックされるとのこと。

この10000円キャッシュバックによって、Xperia Z5の実質負担額が7424円になりました。毎月の通信料が3000円近く安くなったのもうれしい。

5.もう1つ勘違いしていた機種変更応援プログラム

キャンペーン・イベント情報 : 機種変更応援プログラム | NTTドコモ

これって月々300円支払うことで得られるサービスだと思っていたんですが、支払いというよりは月々300円積み立てですね。

機種変更時に、それまで支払っていた分の料金はドコモポイントで返金してくれるとのこと。

19ヶ月目に機種変更せざるを得ないような雰囲気になって、早めにまた事務手続き料金&有料サービスの強制契約が発生するのはやや悩ましく思えました。

しかし、今回のような下取りが次回あるかはわからないため、次回確実に下取りをしてもらえることを考慮して契約しました(詳細はサービス内容を御覧ください。強制下取りになります。)。

とりあえずの使用感

Xperia Z1 SO-01FからXperia Z5 SO-01Hへの機種変更した場合の体感になります。

今のところ、動作速度に関してはXperia Z1よりも少し早いかな?程度でした。Xperia acroからXperia Z1に変更したときほどの驚きはなかったです。

連続で使用しているときの発熱はZ1よりも大きいですね。消費電力もそこそこでかいです。しかし、待機状態での電力消費は明らかにZ1よりも少なくなっていました。

また何か気がついた点があれば記事にしていきます。

Kindleまとめ買いセールであの英語本が6冊60円で買える件(12/15まで)[日刊]前のページ

ブログは「海釣り」、ゲームは「釣り堀」次のページ

関連記事

  1. ペニーボード

    子供と公園に行く際のお供にミニクルーザー(ペニースケートボード)を購入しました!

    最近、週末に子供といっしょに大きな公園に行くのですが、そこに緩やかな坂…

  2. モノログ

    ビオレu泡ボディウォッシュで子供がお風呂好きになりました

    ビオレu 泡で出てくるボディウォッシュ ポンプ 600mlposted…

  3. モノログ

    Kindleを子供用タブレット端末におすすめできない2つの理由

    子供がYoutubeやAmazonプライムビデオなどで動画を見…

  4. モノログ

    眉・ヒゲを手入れする全ての人に知ってもらいたいrubis社の毛抜き

    すごすぎて眉・ヒゲを手入れする全ての人に知ってもらいたいと思っている毛…

  5. モノログ

    厚さわずか10mm!シンプルで軽いレザーコインケースを買いました!

    最近、ポール・スミスの折りたたみの財布から、ポーターのお札とカードが入…

  6. モノログ

    スマホでブログを書くためにモバイルキーボードを買いました

    2016年は年間298記事更新を目標にしています。この目標を掲…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP