書籍紹介

マンガ「四月は君の嘘」全巻読了4回目の感想

マンガ「四月は君の嘘」全巻読了4回目。

相変わらず涙をぼろぼろ流しながら読むことになったんだけど、なるべく客観的に見ると、本当に丁寧に物語が紡がれてて、泣かせるところはきっちり泣かし、最終話で伏線をごっそり回収してくる素晴らしい作品だと思います。

そして、やはりこのマンガは、恋愛青春群青劇の皮をかぶっておきながら、読者に「人生観・心の在り方」を問うマンガだと思います。

ラストをどうするか、多分作者の新川直司さんも相当悩んだと思うんだけど、何度も読み返した今は確かにこれがベストに思えます。

少年漫画だけど、いい大人が読んでも感動できる作品だと思います。

初めてプロの写真家さんに撮影してもらって感動した話前のページ

誰が読んでもおもしろい小説は「なぜ序盤で読者を引き寄せられるのか?」次のページ

関連記事

  1. うつ病

    うつになってしまった人の気晴らしにおすすめしたいアニメ5作品

    ぼくは2016年12月に抑うつ性神経症で休職してから、生まれて初めてた…

  2. 書籍紹介

    生産職なら必読!コミック版「ザ・ゴール」は良書でした!

    ザ・ゴール コミック版posted with ヨメレバエリヤフ・ゴール…

  3. 書籍紹介

    コミュニケーション不足が残業を生むにグサリ。「20代にしなくていい20のこと/中島孝志」

    その結果、残業を決めるのは仕事量でも難易度でもなく、ひとえにその人…

  4. 書籍紹介

    研究者・技術者なら読むべき!「奇跡のリンゴ『絶対不可能』を覆した農家」

    映画にもなり、以前から話題になっていた本書が、4月のセールで253円に…

  5. ライフハック

    読書やセミナーから時間が経つとやる気が失われてしまう理由と対策

    (1)脳は「気力」を使うことを慢性的に制限しているので、なかなか行…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP