Blog運営

ネタがなくてもブログ更新したいときだってあるやん。それでええんやで。

タイトルでもう言い切ってるんですけど、ブログ更新したいなーっていう気持ちと、ネタがあるかどうかはセットではないことも多い。

ブログを書いている人なら経験があるんじゃないかな?

SEO対策とか、ブランディングとか難しいことを考え出すと、意味のある記事しか書いてはいけないっていう呪縛に取り憑かれたり、特定のネタしか書かないとか、いろんな自己制約を付け出すよね。

ブログを何かの目的を達成するためのツール、例えば出版につなげたいとか、セミナーの集客をしたい、専門家として認知されたいっていうなら別だけど、ぼくみたいに単にアウトプットしたいなーって人もいると思うんですよ。

だったら、そのとき夢中になってることとか、思いついたことを書きまくるブログでもいいんじゃないかな。

幸いブログってリライトや記事の非公開も後から選べるので、修正はいくらでも効く。

結果論になっちゃうけれど、ぼくのブログの代表的な例だと、EvernoteやTaskChute、タスク管理について、ただそのとき興味を持っていて、ひたすら発信したかったから書いてた。そして結果的に、いろんな収入や人脈がついてきたりしたっていうのがある。

ブログをツールとして使う方法はおおいに有りだと思うけど、ただインターネットに何かを発信するだけで、自分の目に見えないだけでやっぱりいろいろ影響を与えているんですよ。SNSでもそれは同じこと。

ということで、ぼくも基本に立ち返ってみて、特にネタはないけどブログを更新してみた。

アイキャッチ画像情報

タワラさんにVALU優待でつくってもらいました!

ドットドットコム・タワラ@デジタル×アナログ物づくりのVALU

仮想通貨コツコツ投資法(2)BitZeny(ZNY)のソロマイニングを行う前のページ

【2017年まとめ】会社に行かなくなったらお金や時間への価値観が激変した話次のページ

関連記事

  1. Blog運営

    読者が「今」読めるブログ記事を書こう

    私がブログ記事を書く際に大切にしていることの1つとして、「今読める記事…

  2. Blog運営

    目的を思い返した結果、年間298記事更新の目標をやめることにしました

    2016年の年始に、「今年は298記事更新します!」と宣言しましたが、…

  3. Blog運営

    私が実名でブログを書かない理由-ブログを通じてやりたいことは何ですか?

    最近、周りのブロガーさんを見渡したり、自分の今の活動状況を振り返ったり…

  4. Blog運営

    ブログを見てもらったその先を考える

    1.見てもらうことが目的だと、いつか心に穴があくいかにしてブログを…

  5. Blog運営

    小出し書評記事というスタイルも良いかも

    ビジネス書などを読んだ際はできるだけ紹介記事を書くように心がけています…

  6. Blog運営

    書評の書き方について、特にゴールと記事の成功について改めて考えてみた

    普段あまり書評を書かないため、書評記事を書くときはけっこう苦労していま…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP