ライフハック

287「片付けの最低ライン」

家の片付けは私の仕事です。しかし、平日はなかなか片付けの時間がとれないことがあります。そんなときに意識しているのが「片付けの最低ライン」。私の片付けの最低ラインは
・動線を確保する。(床に物を置かない)
・ゴミ箱をいっぱいのままにしない。
の2点です。
動線を確保する
床や通路となる場所に物が置かれていて、移動の妨げになる状態は、著しく作業効率が下がります。また、小さなストレスが溜まっていくので好ましくないです。
ですので、動線が確保されている状態は死守しなければならないと考えています。
ゴミ箱をいっぱいのままにしない
これも同じような理由です。ゴミを捨てようと思ったときにすぐに捨てられない状態は、作業効率を下げますし、とてもストレスが溜まります。
ゴミ袋の入れ替えは2分以内で済みますので、得られる効果を考えた場合先送りする理由がありません。
死守するラインを決めておく効果
死守すべきラインが明確になっていると、忙しくて頭が混乱している状態でもなんとか動くことができます。また、「迷わずに済む=考えるエネルギーを使わずに済む」なので、とても効率的です。
今日の猫ちゃん
p1216.jpg

関連記事

  1. ライフハック

    元ネットゲーム廃人が教えるゲーム中毒に陥らないための3つのコツ

    2013年9月14日にモンスターハンター4が発売されましたね。…

  2. ライフハック

    やりたいこと(夢)は人に語る方が成就しやすい

    「ザ・コーチ」にも「世界一ふざけた夢の叶え方」にもこの話が出て…

  3. ライフハック

    情報の源流を訪ねる[268]

    "よく「どうやってそんなに情報を集めているのですか?」と聞かれるので…

  4. ライフハック

    認知リソースは仕事効率化のカギ

    認知リソースの節約は重要です。これは起きているだけで減っていくデリケ…

  5. ライフハック

    ルーチンを現状に合わせて調整する-日刊297

    生活の変化でルーチンが現状に沿わなくなってきたので、TaskChut…

  6. ライフハック

    仕事への意識を高めるためにいつも見返している4つの文章

    「常に意識したい!」そう思える文章と出会っても、頭の中だけではなかなか…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP