287「片付けの最低ライン」

Pocket

家の片付けは私の仕事です。しかし、平日はなかなか片付けの時間がとれないことがあります。そんなときに意識しているのが「片付けの最低ライン」。私の片付けの最低ラインは
・動線を確保する。(床に物を置かない)
・ゴミ箱をいっぱいのままにしない。
の2点です。
動線を確保する
床や通路となる場所に物が置かれていて、移動の妨げになる状態は、著しく作業効率が下がります。また、小さなストレスが溜まっていくので好ましくないです。
ですので、動線が確保されている状態は死守しなければならないと考えています。
ゴミ箱をいっぱいのままにしない
これも同じような理由です。ゴミを捨てようと思ったときにすぐに捨てられない状態は、作業効率を下げますし、とてもストレスが溜まります。
ゴミ袋の入れ替えは2分以内で済みますので、得られる効果を考えた場合先送りする理由がありません。
死守するラインを決めておく効果
死守すべきラインが明確になっていると、忙しくて頭が混乱している状態でもなんとか動くことができます。また、「迷わずに済む=考えるエネルギーを使わずに済む」なので、とても効率的です。
今日の猫ちゃん
p1216.jpg

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中