GTDにおける週次レビューのゴール-日刊295

Pocket

“週次レビューというのは決してタスク情報を最新化し、情報を綺麗に整理する為にやっている訳では無い” GTD初心者が陥りやすい5つの落とし穴 | jMatsuzaki http://t.co/0SfyqzL5Fri Dec 23 14:05:05 via web


そうなんです。週次レビューのゴールを「すべてのタスク情報の更新」としてしまうと、時間がいくらあっても足りなくなってしまうのです。
そもそもGTDでは「やるべきこと」を全て書き出すのではなく「気になること」を全て書き出すことになっています。ですから、自分の抱えているタスクやプロジェクトについて「気になること」がなければ、週次レビューを終わりにしてしまってよいのです。
「気になること」を全て信頼できるシステムに預けて頭の外に追いやり、頭の中をクリアにすることがGTDの目的ですから、週次レビューの概念的ゴールは「頭の中をクリアな状態にすること」です。
その目的が達成されていれば、週次レビューはどんなやり方であってもかまわないと思います。
実際に私の場合は、仕事やプライベートでは別々のGTDシステムを構築し、それぞれ別の機会・頻度で週次レビューを行なっています。
子持ちサラリーマンがEvernoteでGTDを継続するために行っているたった1つのこと | 化学系メーカー研究職です
今日の猫ちゃん
p1224.jpg

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中