書いた奴が一番えらい

Pocket

今日は精神論というか、個人的な決意です。

このブログを書くようになってもうすぐ2年になります。ひっそりと月間10万PVを達成し、自分の記事にネガコメをつけられることも楽しめるようになりました。

でも、最近はブログに対して少しスランプ気味でした。

全てのブロガーの敵、あいつとの戦い

原因はあれです。ブログ開設当初から自分たちブロガーに付きまとってくるあいつです。

「一定の文章量・情報がなければ公開したくない」
「ブログのテーマに合っていなければ公開したくない」

という気持ち。久々にあいつと戦っていました。

あれのおかげで、書きたいネタはたくさんあるけれど、「では何を書かないか?」を考えだすとほとんどのネタが書けなくなる状態に陥っていたのです。

ある記事が良いきっかけをくれた

悶々と考え込んでいる中で目にしたこちらの記事が光となりました。

ぐだぐだ言ってないでコード書けよ、ハゲ – Webサービスのつくり方

実際に形にできた人、表現できた人が一番偉いと思うのです。何にでも言える事です。自分が作ったものを世の中に公開して、色々な意見を貰うことで、自分は成長できるのです。

その過程では、辛辣な批評が来るかもしれません。問題の解決に対する意見と、誹謗中傷を冷静に判別して、前者に関しては真摯に受け止めて自分の成長の糧にすればよし。

後者に関しては「ぐだぐだ言ってないでコードを書けよ、ハゲ」と心の中で叫びましょう。

ああ、そうだこれだ。ブログも同じ。とにかく書いて、公開しないことには始まらない。

書きたいと思ったものをとにかく書いて公開する。たった1行でも、画像1枚でもいいじゃないか。

他人の評価?知らんがな。ブログ書きたいんだろ?俺?

書いたやつが一番えらいんだよ。

※猫画像 via Daisy the Coyote Kitty and Her Amazing Transformation

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

コメント 停止中