ブログを続けるコツは心・書・友の3つではないかと思う

Pocket

ブログを続けて2年となりました。はまラボ以外も含めて約600記事を書いた現在で思う「ブログを続けるコツ」についてメモしておきたいと思います。

結論としては、心→書→友→心のループを形成させればブログは続くということになります。


photo credit: Kay Gaensler via photopin cc

1.心:ブログを書きたい理由を持つ

まずは心、何でもいいから「書きたい理由」を持つべきだと思います。

モテたいでも、目立ちたいでも、何でも良いです。途中で変わってもOKです。書くエネルギーになれば何でもいいです。

はまラボも、人の役に立ちたい、良いものを紹介したい、反応をもらいたい、ただ楽しみたい、などなど。たくさんの書きたい理由を持っています。

「心」をしっかりと持つことは、次の「書」で役に立ちます。

2.書:とにかく書く


photo credit: thewoodenshoes via photopin

次に書、人の反応や記事の書き方にこだわる前に、まずはとにかく書くことが大事だと思います。

とにかく書くということには2つの重要な意味があります。それは「自分のベースづくり」と「他人から信頼」です。

自分のベースづくり

「どうすれば反応をもらえるのか?どのような書き方が効率的なのか?」

こうした疑問について仮説を立て、いろんなやり方を試してみることは確かに重要です。

しかし、その効果を検証するにはまず比較となる「自分のベース」がないと意味がありません。

きちんと検証できる状態ではないのにテクニックだけを追っていては、自分が何をやっているのかわからなくなります。

他人からの信頼

継続的な発信は信頼を生み、信頼はあなたの記事の価値を高めてくれます。

例えば、あなたなら次のどちらの記事の方が良さそうだと思いますか?

1ヶ月に5記事書く人の「ブログを書く時間を30分も短縮させる方法」
1ヶ月に30記事書く人の「ブログを書く時間をあと5分短縮させる方法」

3.友:友人・フォロワーを得る


photo credit: julochka via photopin cc

最後に友、ブログを通じて友人やフォロワーを得ることです。

「書」を継続していれば、やがてブログをきっかけとしたつながりが生まれるはずです。そのつながりは必ずあなたを助けてくれます。

例えば私であれば、CSSやphp、WordPressの知識はほとんどありませんが、困ったことがあれば相談できる「友人」がいます。

「こういうのはどうだろう?」「こんなの探してます」とつぶやけば即座に反応をくださる「フォロワーさん」たちもいます。

また、友人もフォロワーさんたちも、私の記事についてコメントをくれたり、シェアしてくれたりします。

「友」から生まれるポジティブな感情は「心」に還元されていきます。こうして心・書・友の繰り返しが形成されていくように思います。

まとめ

・心:ブログを書きたい理由を持つ
・書:とにかく書く→「自分のベース」「信頼」が得られる
・友:友人・フォロワーを得る

心・書・友のループを形成させること。これが大事だと今のはま(@Surf_Fish)は思っています。

あなたはどう思いますか?

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

コメント 停止中