PhraseExpressを使って爆速でTwitterアカウントリンクを生成する方法

Pocket

この記事は@Sayobsさんの記事に触発されて書いたものです。

※現在、元の記事は見れなくなっています。2017/06/21

1.PhraseExpressでも出来ました。

「TextExpanderで出来るということは、PhraseExpressでも出来るはず!」思って試してみたところ、こちらの式を使うことで出来ました!

<a href=”http://twitter.com/{#input -head アカウント名を入れてください。 -single}” target=”_blank”>@{#input -head アカウント名を入れてください。 -single}</a>

PhraseExpressとはWindows用の無料スニペットアプリです。詳細はこちらの記事を御覧ください。

無料のスニペットアプリ「PhraseExpress」×「いつものテンプレート」で世界が変わります | 化学系メーカー研究職です
Windows用の無料スニペットアプリ「PhraseExpress」 …

2.動作の様子

b0505-1.png
↑こんな感じでPhraseExpressにフレーズを登録しておきます。

b0505-2.png
↑「tw;」とタイピングすると、ダイアログボックスが出ます。

b0505-3.png
↑れい(@Sayobs)さんのTwitterアカウントを入れてみます。

<a href=”http://twitter.com/Sayobs” target=”_blank”>@Sayobs</a>

無事書けました!

3.フレーズの登録をちょっと丁寧に解説してみる。

b0505-4.png
↑”com/”の後と、”@”の後にマクロを挿入します。

b0505-5.png
↑挿入するマクロは「Insert manual text input」です。

b0505-8.png
「Header」はダイアログボックスのタイトルに表示する文です。「Default text」はダイアログボックスの最初から入力しておく文です。

Twitterアカウントを入力するだけなので、「Single line(入力部分の1行表示)」にチェックをいれておくといいでしょう。
b0505-9.png
↑”@”の後にも同じマクロを挿入します。

b0505-10.png
↑このフレーズを実行すると、このようなダイアログボックスが出ます。

Headerが同じであれば、ダイアログボックスへの入力は一度で済むようです。

なお、「Default text」で入力した文字は最初から選択された状態になっているので、タイピングすれば自動で消えます。

関連記事

無料のスニペットアプリ「PhraseExpress」×「いつものテンプレート」で世界が変わります | 化学系メーカー研究職です
Windows用の無料スニペットアプリ「PhraseExpress」 …

スニペットツールを使って勉強メモの作成を効率化する | 化学系メーカー研究職です

よく打ち間違える単語は間違ったまま単語登録する | 化学系メーカー研究職です

今日の猫ちゃん

p0505.jpg

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

コメント 停止中