TaskChute2には理想のリマインダー機能があった!これで現実逃避を防ぐ!

Pocket

私が思う理想のリマインダーとは「自動で現れて、自動で消える」リマインダーです。
実はそんな理想のリマインダーがTaskChute2に備え付けられていることに気が付きました。

1.理想のリマインダーの仕組み

b0518-1.png
↑TaskChute2では、MODEを「空白」にし、節内ソート番号に「時刻」を入力すると、その時刻になったときに該当タスクを自動的に翌日に送ってくれる機能があります。
この機能を使って私はバッファータスクなどを設置していますが、この機能をリマインダーに使うのです。
作業内容に「リマインドしたい内容」を書き込むことで、TaskChute2を眺めている間はずっとリマインドされ続けます。
そして、時間が経ったら自動的に翌日に送られていきます。まさに理想のリマインダーです。

2.運用方法

b0518-2.png
現状の運用方法について説明します。
朝はまず自分のモチベーションを上げてくれる言葉を入れます。例えば、私の場合は
「仕事の成果の80%を生み出しているのは、仕事量の20%と言われている」
「仕事の量は、与えられた時間に比例して増大する」
昼以降はちょっと気持ちが緩みがちになるので、
「私は現実逃避していないか?」
などですね。

3.まとめ

実はまだこのリマインド方法は運用し始めです。なので、良い点・悪い点などがさらに見つかったらまたブログでシェアしようと思います。
現状思っている欠点としては、あまり長い内容を書き込むと「区切り線」なのか「タスク」なのかが視覚的に把握しづらくなるところですね。
しかし、こういったリマインダーを適切に使うことでモチベーションを管理できる効果は大きいと思っているので、しばらく試してみます!
参考記事
1週間に4時間しか働かない人の仕事術 – himazu blog
その人物は自分なりにアレンジして「私は現実逃避を行なっていないか?」と注意を喚起するようにした。その結果、始めて1週間で、その前の4週間以上の仕事をこなした。 …

今日の猫ちゃん

p0518.jpg

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中