TaskChute

TaskChute2で365日分の日付区切りを作成するときのメモ書き

↑日付区切りというのはこういうやつですね。これをつくることで、明日以降のタスクが把握しやすくなります。

ProjectとModeを空欄にすれば日付区切りになります。

1年分の作り方(5分程度)

1.日付区切りを365個複製する

作成済みの日付区切りを選択した状態で、TaskChute2の複製コマンド(Ctrl+Shift+R)を実行します。

「複製する行数を指定してください。」と聞かれたら、「365」と入力します。

2.日付を書き換える

「月日」を1日ずつ書き換えます。

あとは、↑の画像なら4/4、4/5、4/6となっているところを選択して、選択範囲の右下隅をクリック→365日分をドラッグします。

マウスのボタンを放すと、選択範囲の日付が変わります。

3.土日の区切りはいらない場合

曜日をフィルタリングし、土日だけを抜き出します。

土日の日付区切りの「月日」と「曜」を削除します(Delete)。

フィルタリングを解除し、並び替えを行います。土日の日付区切りだった行は自動で消えます。

(TaskChuteのダウンロードはこちらから)

関連記事

  1. TaskChute

    TaskChute2における(1days)と@曜日(repeats)の使い分けのコツ

    TaskChute2で毎日行うルーティンタスクを設定する場合、次の2つ…

  2. TaskChute

    そろそろ静ラ研Vol.4「奇跡のLT」について話そうじゃないか #szokhack004

    静ラ研Vol.4は結果的に良いTaskChute初心者セミナーだった …

  3. TaskChute

    TaskChuteに任意のセクションの終了時間を表示させる魔法

    ブラウザ版タスクシュートの開発者である@maro_draftさん。この…

  4. TaskChute

    TaskChuterはクリップボード管理ソフトも使うべきです

    TaskChuterはクリップボード管理ソフトも使うべきである。なぜな…

  5. TaskChute

    TaskChute2のハイパーリンク自動オープンは改善を刺激する

    昨日の記事で、「勝手にチェックリストが開く」という話がありました。…

  6. TaskChute

    TaskChuteで上から順番にタスクを実行しなくてもいいときもある

    TaskChuteをうまく運用するには、基本的にはタスクの見積時間や、…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP