ブロガー

講演に向かう電車の中でいつも思うこと

今、静岡に向かう電車の中にいます。

今日は静岡ライフハック研究会で「168時間後の自分がわかる時間管理術 – タスクシュート方式」という講演を行うのです。

セミナーの開催者側になるのは何度目かになります。

私は地方に住んでいますので、セミナーに向かうときはいつも電車です。

電車の中では、毎回「憂鬱」と「楽しみ」の両方の気持ちが入り交じっていています。

伝わるだろうか?という不安と、誰かのために情報を発信できる喜びです。

今日は今までの中で最長の講演のため、これらの気持ちがいつもより高まっており、落ち着かない心地です。

ただ、終わってからいつも残るのは「楽しかった!発表して良かった!」という感情だけ。

きっと今日もそうなるのだろうと信じて、これからがんばってこようと思います!

関連記事

  1. ブロガー

    私の日齢が10000になりました!

    2012年6月4日は何の日か知っていますか?実は私が生まれた日から10…

  2. ブロガー

    [Twitter]次の3点に心当たりがある人におすすめ「Twitlistmaneger」

    ・フォローしている人を全てリストに入れたいが、1つ1つ追加するのが面倒…

  3. ブロガー

    胃腸炎にかかったときの対処法&体験記

    またしてもストレス性と思われる胃腸炎にかかってダウンしたので、その記録…

  4. ブロガー

    日刊記事を化メ研で書いてみます

    統合の悩み化学系メーカー研究職です日刊はま日刊でけっこう長文も書…

  5. ブロガー

    @jMatsuzakiという男についてそろそろ語ろうと思う

    彼と初めて会ってから、今日で1年がたちます。去年の8月…

  6. タスク管理

    はまの24時間の時間割

    タスク管理や時間管理についての講演の際に「24時間の過ごし方」について…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP