生活の知恵

枕やクッションが思ったより固いときはカバーを見直すといいかも

柔らかい枕やクッションが好きです。特にマイクロビーズが入った枕やクッションっていいですよね。あのムニュムニュ感がたまらない!

ところが、あの気持ちの良さは柔らかいカバーあってこそだと最近気が付きましたので、そのエピソードをお話します。

top photo credit: Rltvty via photopin cc

マイクロビーズ枕を新調してみた

私は柔らかくて低い枕が大好きです。そのため、これまでは「王様の快眠枕」というマイクロビーズ枕を6年ほど愛用していました。

その枕がかなりへたれてきてしまったため、今回は「王様の夢枕」なるマイクロビーズ枕を購入してみました。

思ったより固いぞ…!


photo credit: telmah.hamlet via photopin cc

届いた枕に付属のタオル地カバーをつけて、早速ゴロン。

しかし…なんだか思っていたより固いのです…

枕がまだ新しいためかと思ったのですが、枕カバーを外して使ってみると十分に柔らかいことがわかりました。

つまり、付属のタオル地カバーがしっかりしすぎているため、マイクロビーズの柔らかい感触が打ち消されているようでした。

綿ニット地の柔らかいカバーに替えたらしっくりきた

枕カバーを着けずに枕を使うことは避けたいので、ニトリにて良さげな枕カバーがないか探してみました。

なめらか綿ニット 枕カバー(メンニット BR S): 寝具 – 【ニトリ】公式通販 家具・インテリア通販のニトリネット

そこで見つけたのが、この綿ニット地の枕カバー。ニット地なので伸縮性があり、肌触りもGoodでした。

早速こちらの枕カバーに交換してみたところ、見事に「これぞマイクロビーズ!」といった感触になり、しっくりと来るようになりました!

まとめ

「柔らかい枕やクッションを柔らかいまま使うには、カバーも柔らかいものを使いましょう」

という話でした。柔らかいはずなのに思ったより固いなーと思ったら、こんな感じにカバーを見なおしてみると良いかもしれません。

ブログを見てもらったその先を考える前のページ

夫婦ともに疲れきっている。でもやるべきことが残っているときにとるべきたった1つの行動次のページ

関連記事

  1. 生活の知恵

    よく冷えた飲み物を夏のオフィスで楽しみたいなら、真空タンブラーが絶対おすすめ

    夏は仕事中も冷たい飲み物が欠かせませんよね。今日はオフィスで冷たい飲み…

  2. 生活の知恵

    生ゴミネットを手で触れることなく簡単に交換する方法

    排水口の生ゴミネットの交換って憂鬱ですよね。でもそんな生ゴミネットの交…

  3. 生活の知恵

    ゴミをすぐ捨てられない人を捨てる人に変えるにはどうしたらいい?

    ゴミをすぐに捨てられない人が身近にいて困っています。お菓子の袋…

  4. Webサービス/ツール

    ゴミの日を前日にメールで教えてくれるサービス「53cal」自治体を登録すればOK!

    自治体によってはゴミの日に対応したカレンダーを配布してくれたり、i…

  5. 生活の知恵

    [写真有り]意外に簡単!自転車の前カゴを交換してみました!

    自転車のカゴがすっかりサビてしまい、ずっと気になっていたので今回交換し…

  6. モノログ

    イケメンはつくれる!その方法とおすすめグッズを紹介!

    男性が「化粧は薄い女性の方が好みかな。ナチュラルメイクってやつ?」…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP