枕やクッションが思ったより固いときはカバーを見直すといいかも

Pocket

柔らかい枕やクッションが好きです。特にマイクロビーズが入った枕やクッションっていいですよね。あのムニュムニュ感がたまらない!

ところが、あの気持ちの良さは柔らかいカバーあってこそだと最近気が付きましたので、そのエピソードをお話します。

top photo credit: Rltvty via photopin cc

マイクロビーズ枕を新調してみた

私は柔らかくて低い枕が大好きです。そのため、これまでは「王様の快眠枕」というマイクロビーズ枕を6年ほど愛用していました。

その枕がかなりへたれてきてしまったため、今回は「王様の夢枕」なるマイクロビーズ枕を購入してみました。

思ったより固いぞ…!


photo credit: telmah.hamlet via photopin cc

届いた枕に付属のタオル地カバーをつけて、早速ゴロン。

しかし…なんだか思っていたより固いのです…

枕がまだ新しいためかと思ったのですが、枕カバーを外して使ってみると十分に柔らかいことがわかりました。

つまり、付属のタオル地カバーがしっかりしすぎているため、マイクロビーズの柔らかい感触が打ち消されているようでした。

綿ニット地の柔らかいカバーに替えたらしっくりきた

枕カバーを着けずに枕を使うことは避けたいので、ニトリにて良さげな枕カバーがないか探してみました。

なめらか綿ニット 枕カバー(メンニット BR S): 寝具 – 【ニトリ】公式通販 家具・インテリア通販のニトリネット

そこで見つけたのが、この綿ニット地の枕カバー。ニット地なので伸縮性があり、肌触りもGoodでした。

早速こちらの枕カバーに交換してみたところ、見事に「これぞマイクロビーズ!」といった感触になり、しっくりと来るようになりました!

まとめ

「柔らかい枕やクッションを柔らかいまま使うには、カバーも柔らかいものを使いましょう」

という話でした。柔らかいはずなのに思ったより固いなーと思ったら、こんな感じにカバーを見なおしてみると良いかもしれません。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中