元ネットゲーム廃人が教えるゲーム中毒に陥らないための3つのコツ

Pocket

2013年9月14日にモンスターハンター4が発売されましたね。

この手のやりこみ系のゲームや、オンラインゲームなどは大変楽しいですが、夢中になってプレイしていると相当の時間がたっていて、後から後悔してしまうこともありますよね。

私も10年以上前からオンラインゲームを楽しんでいますが、オンラインゲームを始めたばかりのころはゲームにかなりハマりこんでしまって、気がついたら相当な時間がたっている現象に苦しんだものでした。

そこで今回はゲーム中毒に陥らないようにするために効果的な3つのコツを教えたいと思います。

1.プレイ時間を記録する
2.思いついたことはすぐ実行しない
3.プレイする理由を意識する

1.プレイ時間を記録する

簡単で効果的なのは、プレイ時間を記録しておくことです。

スマートフォンのタイマーアプリや、手元の紙などで開始時間と終了時間を記録し、どのくらいプレイをしていたのか把握してみましょう。

プレイの後にその時間を見返してみて、何か思うところがあれば注意したほうが良いですね。

2.思いついたことはすぐ実行しない

ゲームを思い切り楽しんでいるときは、ふと思いついたアイデアなどをすぐにゲーム内で実行したくなるものです。

でも少し待ってください。まずはそのアイデアをスマートフォンのメモアプリや、手元の紙などにメモしてください。

メモしておくことでプレイしたい衝動を一時的に抑えることができますし、後から見返してみたら「そこまでやりたいことではなかった」ということもよくあります。

ゲームをプレイする前にそのメモを見返してみて、やっぱり試してみたいようなら試してみましょう!それならきっと楽しめるはずです!

3.プレイする理由を意識する

楽しい気分になりたい、気晴らしをしたい、友達と楽しみたい、という風に理由があってプレイするのは全然OKだと思います。

しかし、「なんとなく」とか「気がついたらゲームしてる」などは中毒の傾向ですからNGです。

ゲームしたいな~と思ったら「なんで今ゲームをしたいんだろう?」と少し問いかけてみてください。

このやり方は、「今ゲームしててもいいのかな…?」という不安を無くす効果もあり、ゲームを楽しむコツでもあります。

編集後記

ゲームに夢中になっている方からしたら「うはwwめんどくせぇw」と思うようなコツばかりですが、真剣にゲーム中毒に悩んでいる人にとっては役立つと思います。

こちらの記事もおすすめですよ~

オンラインゲームMMORPG中毒者を救ったのはカイジにでてくる下衆野郎の一言だった*ホームページを作る人のネタ帳

関連記事

オンラインゲームのために私が英語を勉強する5つの理由
タスク管理が役立つのは仕事だけなのか?「いいえ、ゲームでも使えます」

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中