うつ病

「ゲームの世界でぐらい、ヒーローでありたいんだ」と彼は言った

これは現在うつで休職中の私が当時を振り返り、モノの見方が変わったという話です。

・・・

10年ぐらい前だろうか、あるオンラインゲームの仮想世界に「彼」と私は居た。

その仮想世界では、定期的に大規模なチーム対抗戦が開かれ、勝者は大きな利益を享受できるシステムだった。

彼は数百人規模の連合のリーダーで悪名高き独裁者としても、頼れるリーダーとしても知られており、そして強かった。一方で私も、同様に大規模な連合で参謀のような立場にいて、それなりの強さを持っていた。私たちはその仮想世界のTOP3に入る連合として、常に対峙していた。

しかし、当時未成年だった私にとって、「大規模戦を自分が支えている」という誇りよりも、「なぜみんなのために毎回、作戦を考え、作戦書をつくり、各幹部に連絡し、根回しをするといった行為を自分がしなければならないのか」という嫌悪の思いが強くなり、その他の出来事もあってその立場を降りた。

一方、彼はリーダーであり続け、貪欲に強さを求め続けていた。

数年が経過し、彼と私は初めて直接話す機会を得た。紆余曲折を経て、私が彼の連合に参入したのだ。

中から見る彼の姿は、伝え聞く「悪名高き独裁者」とは違ったものだった。たしかに口が悪く、ぶっきらぼうだったが、不思議なカリスマ性があった。そして古くからの彼の友人たちがうまく彼をサポートすることで、連合が成り立っており、良い組織だと思った。

彼は滅多に愚痴を吐かなかったが、不思議と自分には個人的に話しかけてくることが何度かあった。元々私が別の大規模連合の上層におり、かつ昔からの仲間ではなかったからかもしれない。

あるとき、珍しく彼が愚痴っぽかった。その話の流れで、私はふと以前から思っていた疑問をぶつけてみた。

「なんでそこまでがんばるんだ?」

彼は言った。

「ゲームの世界でぐらい、ヒーローでいたいんだよ…」

聞けば、現実世界の彼はひどいコンプレックスを抱えているようだった。詳細は書かないが、いろいろと聞いた結果、当時の私が抱いた感情は、「哀れみ」に近いものだった。

・・・

ここから今に戻ります。現在私はうつで休職中であり、ある程度症状は良くなってきたものの、毎日ある時間になると、「この世から消えてしまいたい」に近い不安定な感情と戦っています。

そんなとき、誰かと話をしたり、声をかけてもらえると、随分と気が楽になります。つまり承認欲求によって不安から逃れようとしているのだと思います。

正常な状態であれば、「承認欲求に強く依存するスタイルは良いものではない」と考え、かつ「自分はありのままで価値のある人間だ」と考え続けられたでしょう。

しかし、うつで不安定になっている状態では、「そのままでいいんだよ。はまさんの価値は全く減ってないんだよ。」と言われても、その日は気分良く過ごせても、また明日から同じように不安と戦う時間が来て、もがき苦しんでいるのです。

そんな状態の今、改めて彼の言葉をふと思い出したんです。

「ゲームの世界でぐらい、ヒーローでいたいんだよ…」

今なら彼の気持ちがよくわかるように思います。きっと彼も当時、現実世界の不安に抗った結果、ゲームの世界で承認欲求を得ることに熱中していったのでしょう。

そのことの是非については賛否両論でしょう。しかし、10年後の今になって、私は当時よりも彼を親しく思います。

関連記事

  1. うつ病

    やっとカウンセラーの方に私の状態が伝わってきたかも-うつ闘病記120日目

    本日、19回目のカウンセリングを受けてきました。うつ病における…

  2. うつ病

    うつ病患者の家庭に未就学児が存在するメリット、デメリット

    うつ病患者の家庭に未就学児(0~6歳)が居る場合のメリット、デメリット…

  3. うつ病

    もっと気軽に心療内科に行って、薬をもらおう

    「心療内科に行く=なんとなく恥ずかしい」「薬物療法=対処療法だから…

  4. オンラインゲーム

    【グラブル】シャドバコラボ用に必要トレジャー数計算スプレッドシートを作ったよ

    1個ずつ交換していくより、最終的に必要な数に向かって集めている…

  5. うつ病

    知ってるか?この世はガチで「マトリックス」なんだぜ。

    マトリックスという映画を知っているだろうか?1999年に公開された作品…

  6. うつ病

    「あなたが死んでも、世界は何も変わりません」と言われた話

    うつ病の疑いで初回のカウンセリングを受けてから、毎週1回、今日で9回目…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • ぽめ
    • 2017年 1月 28日

    はじめまして。
    コメント投稿するのは初めてなのですが、
    はまさんのブログの読者です。

    初めてここを訪れたきっかけは、
    「洗濯物の匂いを取る方法」をwebでサーチした時でした。
    その後、このブログすごい便利なこと書いてあるー的な感じで、
    生活の知恵的にも、ビジネスの仕事管理的にも
    かなり助けていただいています。

    難しいことなく、サクッと普通の人目線の文章が自然で読みやすくて好きです。

    最近、鬱で休職中されているとのこと。
    ゆっくり休んで欲しいなーと思いつつ、
    はまさんのブログにたくさん教えてもらって助けられてる私のことも
    知ってほしいなーと思ってのコメントでした。

    それではまた、読みに来ます。

    • hama73
      • hama73
      • 2017年 1月 29日

      ぽめさん!コメントありがとうございます!これは本当に涙が出るほどうれしいです!
      無理のない範囲で、かつ当分はあんまり役に立たないことも含めてになりますが、またブログを更新していきますね!

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP