VALUにおけるプロフィール文の書き方(無名の個人と著名人では違う)

Pocket

VALUにおけるプロフィールの書き方は、主に2種類に分けられます。

1.無名の個人の書き方
2.著名人の書き方

無名の個人と著名人をどう区別するかについては、ここでは割愛します。

1.無名の個人の書き方

あなたは何ができる人なのか?をできるだけわかりやすくかつ、シンプルに書きましょう。

目安は次の通りです。

「自分のやっていることを、おばあちゃんにわかるように、堂々と説明できますか?」
via 1万円起業 文庫版

「やる気はあります!」「将来性に期待してください!」といった意気込みやパフォーマンスだけでは、VALUERの獲得は困難です。

購買者はあなたの過去の実績や、肩書にはあまり興味がありません。

そういった部分の文章を丁寧に書くぐらいであれば、「自分が今提供できること」について力を入れて書き上げましょう。

また、優待を設定している場合は、「まず優待を見てください」などとアピールすることも重要です。

2.著名人の書き方

あなたはどんなことができる人なのか、多くの人はすでに知っています。

なので、VALUの運用目的、VALU優待に関する考え方が書かれていれば、VALUERの獲得につながりやすくなります。

過去の実績については、自分が誇れるものを淡々と書き連ねるだけで良いでしょう。

著者のVALU、関連記事

VALU | はま田ショヲゴ@セラピストのVALU
VALUにおける優待情報の重要性・内容決めについて

VALU初心者におすすめの本

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。