Blog運営

日刊○○ブームは終わったかもしれない。でも日刊がくれたものもあるよね

ごりゅごさん(@goryugo)周りから始まった日刊ブーム、覚えてますか?

私もブームにのって日刊を始めたばかりか、こんな記事も書いたことがあります。

日刊書いてみない?参考になりそうな日刊系ブログ26を紹介します。

↑こちらの記事でリストアップした日刊は、現在ほとんどが更新停止されています。この更新停止の理由について分析してみたところ、大きく2つに分けられました。

日刊停止の2つの理由

(1)フェードアウト

いつの間にか更新が止まってしまっているというパターンですね。

これは元々有名なブロガーさんか、これからブログを始めようとしたブロガーさんに多い印象でした。

(2)本家に合流/集中します!宣言

日刊で書いていたコンテンツを本家ブログに集約する、あるいは本家ブログに集中するために日刊を止めます、と宣言しているパターンですね。

こちらに当てはまる方は、今伸びてきているブロガーさんに多い印象でした。日刊自体もけっこう良い頻度で書かれていたようです。

2番目のパターンについて考察してみる

2番目のパターンに至ったブロガーさん達は、恐らく日刊でブログの更新頻度について自信を得たのだと思います。

少なくとも私はそうでした。日刊が無ければ連続更新400日は達成できなかったでしょう。

日刊で自信がついたからこそ、日刊を書いている時間が惜しくなる。そしてもっとブログを書きたくなる。

2番目のパターンの方たちはそんなステップを踏んでいるのではないかと思います。

日刊は毎日更新の良いトレーニングでした

今思い返せば日刊は本当に良いトレーニングでした。

1つ1つの記事に大きな意味はなかったかもしれないけれど、毎日更新のクセをつけるには本当に良かったです。

特に当時は日刊ブームも相まって、日刊を見てブロガーさん同士がやりとりすることも多く、楽しく続けられましたからね。

もし今からでも日刊をやってみようと思う人がいれば、誰か仲間といっしょにやることを強くおすすめします。

まとめ

・ブログの更新頻度を上げたいなら毎日投稿がやはり効果的
・本家ブログでやりづらいならサブブログもあり
・どんなブロガーもやはり下積み時代がありますね

こんな記事もいかかがですか?

1年間毎日更新してみて思ったこと6つ
毎日更新を止めて、毎日執筆に変えてみます。
仕事と育児をしつつ1日30分でブログを更新するためにしていること

今日の猫ちゃん


via addelburgh

関連記事

  1. Blog運営

    目的を思い返した結果、年間298記事更新の目標をやめることにしました

    2016年の年始に、「今年は298記事更新します!」と宣言しましたが、…

  2. Blog運営

    2013年によく売れた商品ベスト10(はまラボにおいて)

    ふと興味をもったので、まだ1ヶ月半ほど2013年は残っていますが集計し…

  3. Blog運営

    SEO対策にdescriptionをきちんと設定すべき?

    パンダアップデートとか最近流行りの「検索流入が無くなった!」とか関係な…

  4. Blog運営

    Twitterを活用してブログネタを楽に生み出す方法

    「きのうの自分のツイート」を見返してブログネタを探す習慣はおすすめです…

  5. Blog運営

    予想外の反響があったブログ記事ほど分析すべき理由

    ブログを続けていると、思いがけない記事が大きな反響を呼ぶことがあると思…

  6. Blog運営

    ブロガーが集まるオフ会ってブログネタの宝庫だなーと思った

    (撮影:@mu_ne3さん)この日曜日に「川崎ブログバカ!…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP