TaskChute

Evernote_to_TaskChuteアドインの開発状況レポート(2012年12月12日)

Evernote_to_TaskChuteの使い方がだいぶ固まってきました。

これは革命だ!EvernoteからTaskChute2にタスクを転記するアドインが開発されたぞ!

↑前回紹介したときからいろいろと変更された点もありますので、改めて開発の現状を紹介します。

1.変更点

転記ボタンがメニューバーに実装された

↑転記はメニューバーのEvernoteアイコンから実行できるようになりました。

以前は自分でオブジェクトにマクロを割り当てて転記の実行ボタンを作る必要があったので、その手間が無くなります。

転記する行を選べるようになった

↑以前は9行目固定でタスクが挿入されていましたが、現在はカーソルが合っているセルの行にタスクが挿入されるようになりました。

これにより、明日のタスクや、未来のタスクの追加がやりやすくなりました。

2.はまの運用例

タスクをTaskChute2に転記する

まず転記したいノートを曜日ノートブックにいれます。

↑その後、転記対象の曜日ノートブックをプルダウンリスト(ドロップダウンリスト)から指定し、転記を実行します。

「節」「見積時間」などを入力していく

転記されたタスクについて、まず「見積時間」を入力します。

その後「節」を入力し、必要に応じて「節内S」「Project」「Mode」なども入力していきます。

並び替えを行い、タスクの順番を見直して終了です。

3.今後の予定

現在、安定して動作するようにマロ。さん(@maro_draft)と微調整中です。動作と仕様が安定してきたら公開が始まると思います。

TaskChute2とEvernoteを組み合わせている方は楽しみにしていてください!私はもう手放せなくなっているぐらい便利な機能ですよー!

関連記事

  1. TaskChute

    TaskChuteで上から順番にタスクを実行しなくてもいいときもある

    TaskChuteをうまく運用するには、基本的にはタスクの見積時間や、…

  2. TaskChute

    時間入力に便利!Excelのオートコレクト機能を使って「:」を押す手間を省く

    Excelのオートコレクト機能を使うことで、時間の入力で「:」…

  3. TaskChute

    TaskChute2で365日分の日付区切りを作成するときのメモ書き

    ↑日付区切りというのはこういうやつですね。これをつくることで、…

  4. TaskChute

    改めてなぜTaskChuteに挫折するのかを考えてみた

    PDCAは失敗を重ねるのに対し、タスクシュートは成功を重ねる。 | 化…

  5. TaskChute

    TaskChute2で任意のセクションの終了時刻を表示する魔法を使おう!

    月刊たすかん 4月号(TaskChute2のカスタマイズ) - たすか…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP