ライフオーガナイズ

家が散らからず、しかも少しずつ片付いていく2つの簡単な仕組み

家が散らかってるけど、なかなか片付けられないという人向けの記事です。

要点は2つ。

1.モノが家に着いたらすぐ収納する。
2.レジ袋の分だけゴミを捨てる。

1.モノが家に着いたらすぐ収納する。

宅配便などを受け取った場合、品物をすぐに開封して収納場所にしまい、ダンボールはすぐに畳んでダンボールの仮置き場所に置くようにします。

「後で開けよう」と一度積んでしまうと、そのまま積んだままになってしまったり、何を買ったのか忘れてしまうことはありませんか?

食材や日用品などを買った場合も同じで、モノが着いた時点ですぐに収納することで、家が散らからずにすみます。

2.レジ袋の分だけゴミを捨てる。

スーパーや薬局などので買い物をした場合には、レジ袋をもらったり、買ったりすることもありますよね。

帰ってきてモノを収納したら、そのレジ袋を使って今度は家を片付けます。

片付けるといっても、そのレジ袋に入る分だけ、床に落ちているゴミを拾ったり、冷蔵庫の中などから捨てられるモノを捨てます。

こうすることで、レジ袋を保管する手間がかからず、むしろ即座に活用して気持ちよくレジ袋とモノを捨てることができます。

以上、2点の仕組みがあなたの片付けの参考になれば幸いです。

こんな1冊もあります。

あの勝間和代さんの片付け本です。片付けの本というと女性目線でふわっと書かれている本が多いですが、こちらはむしろ男性目線に近い、とにかく論理的な片付け本ですので、片付けをしたい男性におすすめの1冊です。

関連記事

  1. 生活の知恵

    夫婦で共通の趣味を持つと物事の説明が楽でいいですよ

    きのう、私と嫁の間でこんな会話がありました。はま「仕事でこうい…

  2. 生活の知恵

    お出かけの忘れ物防止によく効くシンプルな方法

    こんな風に玄関のドアにマグネットクリップとマグネットフックをとりつける…

  3. 生活の知恵

    捨てられないモノは写真におさめ、思い出を写真に「移す」

    "こうすることでわりと効果があるのが、ゲームを心置きなく消せること。…

  4. 汚れ落としの化学

    洗濯物の臭い落としには「温水+酸素系漂白剤」が効きます

    酸素系漂白剤を使って洗濯物の匂いをがっつり落としたいなら、40~50℃…

  5. 生活の知恵

    同じ色の靴下を大量に買ってはいけない理由

    毎日使うインナー類(靴下を含む)は、お気に入りのものをいつも使…

  6. 生活の知恵

    356 急いでシャワーを浴びるときのコツ

    1.立ったままシャワーを浴びる座るとどうしてもゆっくりしてしまうので…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP