【連載1:Evernote-タスク管理】概要と基本思想

Pocket

Evernoteでタスク管理を行うための方法について、連載形式で紹介していきたいと思います。

Evernoteでタスク管理と言うからには、Evernoteをタスク管理のメインにどーんと座らせます!この連載においては、Evernoteは決して他のタスク管理ツールの補助役ではありません!


photo credit: joe.ross via photo pin cc

すべての連載記事を見るならこちら→Evernoteでタスク管理

1.連載内容

今のところ考えているのは、

・Evernoteでタスク管理を行う利点 
・推奨環境とツール
・基本のノートブックの構成
・ノートの書き方(1)
・ノートの書き方(2)
・日次レビュー
・週次レビュー
・Inboxシステム
・ノートブックとタグの命名
・スタックの活用
・より進んだノートブックの構成
・チェックリスト
・さらに進んだノートブックの構成

などです。

2.基本思想

Evernote×GTD

↑Evernoteでタスク管理を行うにあたって、ベースとなるのはGTDです。

GTDと聞くと、途端に難しいタスク管理のイメージをもたれるかもしれません。しかし、「本質」を残しつつ「簡略化」したやり方を紹介しますのでご安心ください。

デビッド・アレンさん自身による、2分でわかるGTDの最初の一歩 | Lifehacking.jp
GTDの本質は意外に簡単

↑GTDの本質を2分で理解するにはこちらの記事がおすすめです。

Evernote×GTDが目指すところ

EvernoteとGTDを組み合わせることで、次の2つが「自分の気が済む程度まで」できている状態が目標です。

・「気になること」はEvernoteに記憶させ、頭をすっきりさせる。
・「気になること」と「Evernote」を定期的にチェックする。

それでは、本連載をよろしくお願いします!

【連載2:Evernote-タスク管理】Evernoteでタスク管理を行う利点 | はまラボ
次回の記事です

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

コメント 停止中