ライフハック

266「とりあえず服を脱ぐ」

疲れてるときは「お風呂に入る」のが面倒でたまらないのだけど、「とりあえず服を脱ぐ」に思考を切り替えた途端にお風呂に入れてしまうという不思議。Thu Nov 24 12:37:18 via TweetDeck


お風呂に入ることの手順はもうわかりきっているので、あとは本当にやる気の問題だけ。
だからこそ逆に「あーお風呂に入ったらあれもやって、これもやって…めんどくさい」となるのかもしれませんね。
「お風呂に入る」のトリガーアクションを考察してみたところ、「服を脱ぐ」なんですよね。服を脱いでしまったら、
・一日来ていた服をもう一度着直したくはない。
・体を洗わずに新しい服を着たくない。
・寒いから、迷ってる暇があったら暖かいお湯を浴びたい。
という感じで逃げ場がない状態になるので、お風呂に入ってしまう。
手順はもうわかっていて、「あとはやる気の問題なんだけどなー」というときは、一番初めの手順だけ手をつけるとか、トリガーとなる行動だけやってみる、と自分に言い聞かせて行動させるのはやっぱり効果的なんですねぇ。
今日の猫ちゃん
p1125.jpg

関連記事

  1. ライフハック

    チェックリストを「使う」「忘れない」ための3つの工夫

    チェックリストをうまく使いたい人にとって、つくったチェックリストを「使…

  2. ライフハック

    313 裏紙は効率的なようで非効率

    そうそう、これは本当にその通りなんですよ。 ・効率アップのために、や…

  3. ライフハック

    314 実験に失敗はつきもの

    "3. 人生はすべて「実験」と考える" 100万人以上の人々に影響を…

  4. ライフハック

    タスク管理ができると労働時間が減る理由

    ※2015/11/30の連続ツイートの反響が大きかったので、ブログにも…

  5. イベントレポート

    実践すれば本当に人生が変わってしまう7つのポイント

    静岡ライフハック研究会Vol.5でLifehacking.jpの堀さん…

  6. ライフハック

    ルーチンを現状に合わせて調整する-日刊297

    生活の変化でルーチンが現状に沿わなくなってきたので、TaskChut…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP