ライフハック

266「とりあえず服を脱ぐ」

疲れてるときは「お風呂に入る」のが面倒でたまらないのだけど、「とりあえず服を脱ぐ」に思考を切り替えた途端にお風呂に入れてしまうという不思議。Thu Nov 24 12:37:18 via TweetDeck


お風呂に入ることの手順はもうわかりきっているので、あとは本当にやる気の問題だけ。
だからこそ逆に「あーお風呂に入ったらあれもやって、これもやって…めんどくさい」となるのかもしれませんね。
「お風呂に入る」のトリガーアクションを考察してみたところ、「服を脱ぐ」なんですよね。服を脱いでしまったら、
・一日来ていた服をもう一度着直したくはない。
・体を洗わずに新しい服を着たくない。
・寒いから、迷ってる暇があったら暖かいお湯を浴びたい。
という感じで逃げ場がない状態になるので、お風呂に入ってしまう。
手順はもうわかっていて、「あとはやる気の問題なんだけどなー」というときは、一番初めの手順だけ手をつけるとか、トリガーとなる行動だけやってみる、と自分に言い聞かせて行動させるのはやっぱり効果的なんですねぇ。
今日の猫ちゃん
p1125.jpg

関連記事

  1. ライフハック

    オンラインを活用して切磋琢磨し合う集まりを作りたい。 #ライフエンジン

    同じアプローチをとる仲間の存在は行動を後押ししてくれる何かを成し遂…

  2. ライフハック

    落ち込んだときのリセット方法を用意しておく-私の7つの例

    どんなにストレスフリーに生きようとしても、気持ちをかき乱される瞬間は必…

  3. ライフハック

    [Lifehack]なかなか匂いのとれない洗濯物にクエン酸洗濯

    しっかり洗ってるはずなのに洗濯物の嫌な匂いが落ちないときってあります…

  4. ライフハック

    329 環境を変える前に思考のタネを撒く

    最近、環境が変わる直前に「思考のタネ」を撒くことを意識しています。職場…

  5. ライフハック

    [Lifehack]重要な仕事は午前中にやるべきという2つの知見

    午前中は脳が活発に動く時間帯東大受験マンガのドラゴン桜1巻の中でこん…

  6. ライフハック

    困難な場面で解決策を授けてくれる2つの問い

    私は何か難しい問題に直面しているとき、必ず行うようにしている2つの問い…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




心の援助者。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

心の援助者として「今」から人生を生き直したい人のサポートをしている。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。


Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP