TaskChute

279「わずかな自由時間に集中するためにルーチンを把握する」

シゴタノ! ―    人生の「ルーチン」を書き出してみたら結構すげーたくさん時間使ってることがわかった
実際にこうやって「ルーチン」の時間を計算していくと、一日の中で自分が自由に出来る時間てのがすんごい少ないことがよくわかってきました。 …
この認識が大事!

タスクシュート方式に関する記事ではないのですが、タスクシュート方式の要点がしっかりまとめられていてグッときました。
1日の自分の自由時間を頭の中だけで正確に見積もれる人はほとんどいないと思います。
私たちは一日のうちにたくさんの「必ずやること」を抱えているのですが、それを全て考慮した上でスケジュールを立てられるような能力を持っていないからです。
1日、あるいは1週間のルーチンをきっちりと把握できていないと、未来の予定はあやふやにしか立てられません。そこで、TaskChuteやToodledoなどのツールに助けてもらうのです。
これらのツールを使わなくても、紙に毎回書きだせばルーチンの把握はできます。しかし、定期的に繰り返すことならばデジタルツールを使ったほうが楽なのは明らかです。
デジタルツールに任せられることはデジタルツールに任せ、自分たちは僅かな自由時間にだけ集中することが、効率の面でも、ストレスフリーの観点でも、良いと思います。
今日の猫ちゃん
p1208.jpg

関連記事

  1. TaskChute

    タスクシュートの間違った使い方(タスクシュート中級講座より)

    2016年2月20日に行われたタスクシュート中級講座の中で、「…

  2. TaskChute

    TaskChute2のセクションは1.5時間が良いと考えています

    TaskChute2_20121202版以降、セクションが6個から12…

  3. TaskChute

    PDCAは失敗を重ねるのに対し、タスクシュートは成功を重ねる。

    PDCAサイクルとタスクシュート方式は似て非なるものです。そのことにつ…

  4. TaskChute

    「化学系メーカー研究職です」1周年!-日刊290

    まずはブログ作成 | 化学系メーカー研究職ですということでまずはブログ…

  5. TaskChute

    TaskChute2のハイパーリンク自動オープンは改善を刺激する

    昨日の記事で、「勝手にチェックリストが開く」という話がありました。…

  6. TaskChute

    TaskChuteを使えば「今日やらないこと」を決めやすい

    タスクを効率よく処理するためのTaskChuteなのに「今日やらないこ…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP