279「わずかな自由時間に集中するためにルーチンを把握する」

Pocket

シゴタノ! ―    人生の「ルーチン」を書き出してみたら結構すげーたくさん時間使ってることがわかった
実際にこうやって「ルーチン」の時間を計算していくと、一日の中で自分が自由に出来る時間てのがすんごい少ないことがよくわかってきました。 …
この認識が大事!

タスクシュート方式に関する記事ではないのですが、タスクシュート方式の要点がしっかりまとめられていてグッときました。
1日の自分の自由時間を頭の中だけで正確に見積もれる人はほとんどいないと思います。
私たちは一日のうちにたくさんの「必ずやること」を抱えているのですが、それを全て考慮した上でスケジュールを立てられるような能力を持っていないからです。
1日、あるいは1週間のルーチンをきっちりと把握できていないと、未来の予定はあやふやにしか立てられません。そこで、TaskChuteやToodledoなどのツールに助けてもらうのです。
これらのツールを使わなくても、紙に毎回書きだせばルーチンの把握はできます。しかし、定期的に繰り返すことならばデジタルツールを使ったほうが楽なのは明らかです。
デジタルツールに任せられることはデジタルツールに任せ、自分たちは僅かな自由時間にだけ集中することが、効率の面でも、ストレスフリーの観点でも、良いと思います。
今日の猫ちゃん
p1208.jpg

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中