TaskChute

087「次々とタスクを完了させる快感」

毎日やっていることも全部タスク管理するメリット | | 作家の作業日報 | あすなろBLOG
もともとタスクシュートでは1日にやるべきすべての仕事を書き出す。それは完了予定時刻を知るためであって、「勢いを付けるため」ではないが、定期的に苦もなくできることが書かれてあった方がやる気になる。 …
5分以内のルーチンを次々と完了させる快感を一度は味わってみて欲しい。

「定期的に苦もなくできることを書いておく」私も自分のTaskChuteでこれをやっています。
まず、毎日やっていることを見積り時間5分以下のルーチンに切り分けておきます。
20111204.jpg
次にそれらを次々と処理します。そうすると、タスクがどんどん片付いているという気分になり、やる気があがってきます。
20111204-2.jpg
そして、その「やる気」を他のタスクに持ち越すことで、効率よくタスクを処理する、といった具合です。
このような「モチベーションアップ」の狙いがなかったとしても、タスクがどんどん完了していく状態はゲーム感覚で楽しいですよ~
※この記事は 087次々と完了させる快感 – 日刊はま のリライト記事です。

275「すでに書かれている」という安心感前のページ

わざわざタスク管理を行う意味次のページ

関連記事

  1. TaskChute

    タスクシュートの正しい使い方と、正しく使うための3つのチェックリスト

    2016年2月20日に行われたタスクシュート中級講座の中で、「…

  2. TaskChute

    「TaskChuteに挫折する4つのパターン」を考えてみた

    今日の内容はそのパターンに当てはまっている人への提案などです。…

  3. TaskChute

    352 TaskChuteはタスク管理の架け橋になれると思う

    きのうの記事の続きです。351 TaskChuteがタスク管理の入門…

  4. TaskChute

    TaskChuteで上から順番にタスクを実行しなくてもいいときもある

    TaskChuteをうまく運用するには、基本的にはタスクの見積時間や、…

  5. TaskChute

    274「TaskChute2のデモ動画」

    私がTaskChute2に出した要望のデモ動画です。まだ正式に実装は…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP