【ブログの話】水を誰かに飲んで欲しいからコップをつくる

Pocket

うしぎゅーさんの壮行会のときに、大橋さん(@shigotano)といろいろと話をさせてもらいました。

そのときにグッときた言葉が「水を飲みたいからコップをつくる。」です。

ブログのスタイルだったり、ビジネスモデルだったり、そういう型が「コップ」。

コップが受け止めている水は「自分の想い」。

コップをつくろうと思うのは、飲んで欲しい水があるから。

コップを作ってから何を入れるか決めるわけではない。

先にコップがあったとする。でももしかしたらそのコップは自分の水には大きすぎるかもしれないし、溢れでてしまうかもしれない。

まずは自分の「水」を確定させ、それを受け止めるコップは後から作ればいい。何度でも作りなおせばいい。

水がなければ、コップを必死につくっても虚しいだけです。

今日の猫ちゃん

p1213.jpg

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中