Evernote

EvernoteのInbox整理に集中するには「サイズ」でソートする

Inbox整理というと、時系列で最新のものから手をつけるのが基本です。しかし、EvernoteのInbox整理に関してはノートの「サイズ」基準で整理するという方法もあります。

サイズを基準にすると疲れにくい

サイズを基準にすると、同じような性質のノートが並ぶため意識の切り替えが少なくなり、疲れにくくなる効果が期待できます。同じような性質のノートが並ぶ原理は下記の通りです。

サイズが大きいもの:振り分けるだけのものが多い(資料)
サイズが小さいもの:NextActionを考える必要がある(やること)

昇順でサイズをソートすれば「やること」を集中して整理でき、降順でサイズをソートすれば「資料」を集中して振り分けることができます。

サイズでソートする方法

Windows版のEvernoteクライアントであれば、表示項目のバーを右クリックすると↑の画像のようなメニューが出ますので、サイズの項目を表示させます。

あとはサイズの項目をクリックするだけで昇順/降順でソートすることが可能です。

まとめ

連続して作業を行う場合、意識の切り替えは少ないほうが良いです。資料とやることを交互に整理していると疲れます

一度に多くのノートを整理される方は、サイズでソートすることも試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

Evernoteでタスク管理をする方法まとめ
【連載4:Evernote-タスク管理】「入り口」を決めて秩序を維持する
【連載15:Evernote-タスク管理】ダブルインボックスシステムの概要

今日の猫ちゃん


addelburgh

関連記事

  1. Evernote

    [Evernote]第1回ノートブック・タグさらし

     年末年始の休みを利用してEvernoteのノートブックとタグを整理…

  2. Evernote

    1年前のEvernoteを見返すと新しい思い出ができる

    1年前の今日、娘の名前を思いついたのか。なんか感動。Wed Mar …

  3. Evernote

    [Evernote]新機能「戻る」「進む」のショートカットキーを活用する

    現状はプレリリースバージョンのみの機能ですがノートのブラウジング機…

  4. Evernote

    【連載14:Evernote-タスク管理】目次ノートの活用

    前回の記事で、よく見るノート(情報)については「よく見る資料」という専…

  5. Evernote

    【連載まとめ2:Evernote-タスク管理】目的に応じたノートブック運用例(連載7~11)

    連載7~11では、目的に応じたノートブックの例と、その運用・メンテナン…

  6. Evernote

    1年後にEvernoteを見返したときにグッとくる5つの記録

    1年前のノートを毎日見返すことが習慣化しているはま(@Surf_Fis…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、セラピスト修行中、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyerbitbankcoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP