Blog運営

私のブログの検索流入が少ない理由

過去記事のdescriptionをちまちまと修正していたら気が付いてしまいました。私の過去記事って、「人が検索しなさそうな内容」あるいは「検索にかかりにくい書き方」のものばかりなんです。

具体的には「日々の気付き」系の記事が多いのですが、なんせdescriptionを書こうにも書けない内容なんです。

ちなみに検索流入はこちらの記事にも書いた通り、だいたい10~20%です。

SEO対策にdescriptionをきちんと設定すべき?

日々の気付き系の記事が多かった理由

当時はブログ毎日更新にチャレンジしていて、結果として約400日を達成することができました。

しかし、毎日更新故に記事の内容は「日記以上、情報未満」ぐらいの「日々の気付き」系の記事が多かったのです。

その「日々の気付き」系の過去記事を読み返してみると、検索流入はほとんど期待できない記事ばかりでした。

私と同じように、「ブログの記事数は多いはずなのに検索流入が少ない」と悩む方がいたら、過去記事をじっくりみてみると良いかもしれません。

どうせ書くなら検索流入も意識した書き方に

書いた奴が一番えらい

以前こんな記事を書いたわけですが、余裕があればやはり後々の検索流入のことを考えた記事の書き方をしたいですね。表記の揺れを無くすとか、言いたいことを1つに絞るとか。

SEOを意識した記事の書き方としては、するぷさん(@isloop)のこちらの記事が大変参考になります。

ブログでめしを食うために行っている5つのSEO | 和洋風KAI

まとめ

・極端に検索流入が少なければ過去記事を見返すといいかも
・「情報」と感じてもらえる記事を多く書けば検索流入が増えそう
・どうせ記事を書くならSEOも意識した書き方を!

今後、検索流入も意識した記事の書き方にすることで、状況がどう変わっていくのか試してみます!

今日の猫ちゃん


via Sleeping Kitty | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

  1. Blog運営

    ブログを見てもらったその先を考える

    1.見てもらうことが目的だと、いつか心に穴があくいかにしてブログを…

  2. Blog運営

    広告・アフィリエイトで得た収益の使い道をブログのプロフィールに追記しました

    最近、当ブログの広告やアフィリエイトの収益がある程度まとまった額になっ…

  3. Blog運営

    日刊○○ブームは終わったかもしれない。でも日刊がくれたものもあるよね

    ごりゅごさん(@goryugo)周りから始まった日刊ブーム、覚えてます…

  4. Blog運営

    過去記事紹介用に「Buffer My Post」プラグインを導入してみました

    最近、Twitterの新規フォロワーさんが増える頻度が高まって…

  5. Blog運営

    小出し書評記事というスタイルも良いかも

    ビジネス書などを読んだ際はできるだけ紹介記事を書くように心がけています…

  6. Blog運営

    書いた奴が一番えらい

    今日は精神論というか、個人的な決意です。このブログを書…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP