Evernote

Evernoteのノート移動を楽にする3つの方法

EvernoteにInbox(ノートの一時置き場)を採用している人にとって、ノートの移動は何度も行う作業ですよね。

今日はクライアント版EvernoteとiPhoneでEvernoteのノート移動を楽にする方法を3つ紹介します。

1.テンキー
2.ドラッグ&ドロップ
3.AutoEver

1.テンキーを使う

ノートブックのドロップダウンリストを開いた状態で、スタックとノートブックの先頭の数字をテンキーで押していくだけでノートを移動できます。(クライアント版Evernote)

↑の画像であれば、テンキーを4→5と押すことで、ノートは「4_Blogger」スタックの「5_Archive」ノートブックに移動できます。

2.直接ドラッグ&ドロップする

ノートを1つまたは複数選んだ状態で、移動させたいノートブックに直接ドラッグ&ドロップします。(クライアント版Evernote)

3.AutoEverを使う

予めユーザー側で「この条件に合うノートを○○のノートブックに移動させる」という設定をいくつか作っておき、その設定を実行することでノートを移動してくれるiPhoneアプリです。

友人のだいちゃん(@delaymania)が開発しました。私はAndroid端末なので使用できませんが、とても欲しいアプリです。

起動後ワンタップで Evernote内のノートを自動で移動できる AutoEver が遂にリリース | Punksteady
AutoEver ver1.1.0をリリースしました!全てのプリセットを一括実行などの機能を実装しました | delaymania

こちらの記事もいかがですか?

Evernoteのノート記述で重宝する4つの機能
EvernoteのInbox整理に集中するには「サイズ」でソートする
Evernoteに目次ノートを設置する
【連載4:Evernote-タスク管理】「入り口」を決めて秩序を維持する
【連載15:Evernote-タスク管理】ダブルインボックスシステムの概要

関連記事

  1. Evernote

    [Evernote]視認性・検索性をUPさせるタイトルタグ手法

    タイトルタグ手法とは、(1)ノートのタイトル先頭に手動でを含ませてお…

  2. Evernote

    【連載14:Evernote-タスク管理】目次ノートの活用

    前回の記事で、よく見るノート(情報)については「よく見る資料」という専…

  3. Evernote

    GTD(タスク管理)との出会い(2)EvernoteをGTD仕様に

    GTD(タスク管理)との出会い(1)挫折からはじまる | 化学系メーカ…

  4. Evernote

    【連載1:Evernote-タスク管理】概要と基本思想

    Evernoteでタスク管理を行うための方法について、連載形式で紹介し…

  5. Evernote

    【連載17:Evernote-タスク管理】レビューでストレスフリーを維持する(その2)

    この連載で最初にレビューについて説明してから、ノートブックや整理の仕組…

  6. Evernote

    [Evernote][GTD]5つのノートブックと1つのスタックで快適に仕事をする

    Evernoteでクローズドリストを運用する今回はEver…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP