Evernote

【連載14:Evernote-タスク管理】目次ノートの活用

前回の記事で、よく見るノート(情報)については「よく見る資料」という専用のノートブックをつくる方法を紹介しました。

【連載13:Evernote-タスク管理】日常的に見る資料の管理方法
専用のノートブックに入れておくことで、そのノートブックを開けば効率良く資料を見つけることができます。 …

この「よく見る資料」というノートブックは、できればノート数を20以下、できれば10以下とするぐらい少ないほうが良いです。

これは目的のノートをできるだけ「目視」で見つけるためです。よく見るノート(情報)はすぐに見られることが重要ですからね。

しかし、ノート数はどんどん増えていくもの。こんなとき、ノート数の管理に役立つのが「目次ノート」です。


photo credit: joe.ross via photo pin cc
すべての連載記事を見るならこちら→Evernoteでタスク管理

1.目次ノートとは?

目次ノートとは、↑このように「資料へのノートリンク」を書き出したノートです。

リンクされている資料自体「完了/無関心」のノートブックに保管されています。

2.目次ノートの作り方

資料ごとにノートリンクを貼っていくだけでも作成可能ですが、もっと楽なやり方もあります。


↑ノートリンクを取得したいノートを複数選択し、「ノート>ノートリンクをコピー」でノートリンクを取得します。


↑取得したノートリンクを貼り付けると、このとおり一覧として出力されます。非常に楽ですね。

検索をかけてノートの絞込みを行なえば、ノートの複数選択もさらに楽に行えるでしょう。

目次ノートは検索時にキーワードがハイライトされていい感じ


こんな感じで検索キーワードハイライトされるので、目的のノートを見つけやすいです。いつものようにノートを検索するより楽で便利ですね。

まとめ

・「よく見る資料」は目視でノートを見つけられることが大切
・目次ノートを活用することで、ノートを見つけやすい環境を整える

関連記事

【連載12:Evernote-タスク管理】タスク実行時に見る資料の管理方法
【連載5:Evernote-タスク管理】ノート記述で重宝する4つの機能
Evernoteのノートリンク使用例「お出かけのしおり」
メールや書類が見つからないあなたへ。Evernoteのノートリンクが便利すぎるのでオススメします。 « はれときどきくもりZ

関連記事

  1. Evernote

    【連載16:Evernote-タスク管理】ダブルインボックスシステムの実践

    前回の記事ではダブルインボックスシステムの概要について説明しました。今…

  2. Evernote

    ほぼiPhoneでタスク管理!EvernoteとOmniFocusによる@maguro29 の実践例…

    どうも、まさかはまさん(@Surf_fish)のブログに寄稿出来る事に…

  3. Evernote

    【連載7:Evernote-タスク管理】返事待ちのタスクをどう管理するか?

    【連載まとめ1:Evernote-タスク管理】連載1~6を実践するとど…

  4. Evernote

    [Evernote]視認性・検索性をUPさせるタイトルタグ手法

    タイトルタグ手法とは、(1)ノートのタイトル先頭に手動でを含ませてお…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP