Evernote

【連載14:Evernote-タスク管理】目次ノートの活用

前回の記事で、よく見るノート(情報)については「よく見る資料」という専用のノートブックをつくる方法を紹介しました。

【連載13:Evernote-タスク管理】日常的に見る資料の管理方法
専用のノートブックに入れておくことで、そのノートブックを開けば効率良く資料を見つけることができます。 …

この「よく見る資料」というノートブックは、できればノート数を20以下、できれば10以下とするぐらい少ないほうが良いです。

これは目的のノートをできるだけ「目視」で見つけるためです。よく見るノート(情報)はすぐに見られることが重要ですからね。

しかし、ノート数はどんどん増えていくもの。こんなとき、ノート数の管理に役立つのが「目次ノート」です。


photo credit: joe.ross via photo pin cc
すべての連載記事を見るならこちら→Evernoteでタスク管理

1.目次ノートとは?

目次ノートとは、↑このように「資料へのノートリンク」を書き出したノートです。

リンクされている資料自体「完了/無関心」のノートブックに保管されています。

2.目次ノートの作り方

資料ごとにノートリンクを貼っていくだけでも作成可能ですが、もっと楽なやり方もあります。


↑ノートリンクを取得したいノートを複数選択し、「ノート>ノートリンクをコピー」でノートリンクを取得します。


↑取得したノートリンクを貼り付けると、このとおり一覧として出力されます。非常に楽ですね。

検索をかけてノートの絞込みを行なえば、ノートの複数選択もさらに楽に行えるでしょう。

目次ノートは検索時にキーワードがハイライトされていい感じ


こんな感じで検索キーワードハイライトされるので、目的のノートを見つけやすいです。いつものようにノートを検索するより楽で便利ですね。

まとめ

・「よく見る資料」は目視でノートを見つけられることが大切
・目次ノートを活用することで、ノートを見つけやすい環境を整える

関連記事

【連載12:Evernote-タスク管理】タスク実行時に見る資料の管理方法
【連載5:Evernote-タスク管理】ノート記述で重宝する4つの機能
Evernoteのノートリンク使用例「お出かけのしおり」
メールや書類が見つからないあなたへ。Evernoteのノートリンクが便利すぎるのでオススメします。 « はれときどきくもりZ

関連記事

  1. Evernote

    【連載4:Evernote-タスク管理】「入り口」を決めて秩序を維持する

    【連載3:Evernote-タスク管理】基本のノートブック構成と運用方…

  2. Evernote

    【連載まとめ1:Evernote-タスク管理】連載1~6を実践するとどうなるのか?

    みなさんからの反響のおかげで、「Evernoteでタスク管理をする」連…

  3. Evernote

    321 [Evernote]1年前のノートを見ていると楽しい

    Evernoteって、1年使い続けた後からさらにおもしろくなってくる…

  4. Evernote

    EvernoteのInbox整理に集中するには「サイズ」でソートする

    Inbox整理というと、時系列で最新のものから手をつけるのが基本です。…

  5. Blog運営

    仕事と育児をしつつ1日30分でブログを更新するためにしていること

    1記事の執筆にかける時間はだいたい20~60分のはま(@Surf_Fi…

  6. Evernote

    【連載1:Evernote-タスク管理】概要と基本思想

    Evernoteでタスク管理を行うための方法について、連載形式で紹介し…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP