Webサービス/ツール

SNSへのアクセスを減らしてみて感じたこと-適度なSNSは生産性を上げる?

ここのところ、様々な理由からSNSへのアクセス頻度が激減していました。

「アクセスしなくても特に支障はない」ということは予想通りだったのですが、SNSによる緩いつながりの良さもまた感じた機会でした。

支障はなくても寂しさはある

それなりにやりとりしていた人たちと全く話さなくなるのですから、やはりなんとなく寂しさはあります。

しかし、「寂しいから」「つながりを維持するため」といった理由でSNSのために時間を割くことは、私の場合「うーん…?」となってしまいます。

無くても困らないけど、あればやはり良いもの

そして諸々の理由が解消されたので、朝の挨拶を再開し、つぶやきも再開したところ、何人かの方から反応をいただきました。

すると、SNSにほとんどアクセスしていなかった時期と比べて、朝の作業をこなす際の軽やかさが違うように感じたのです。

適度なSNSは生産性をむしろ向上させる?

作業以外のことをしているのに作業が捗る、というところが個人的におもしろいところです。

SNSに構い過ぎると生産性が落ちることは承知しているのですが、適度であれば作業のモチベーション維持に役立つ可能性もあるのですね。

ただ挨拶を交わし合う程度のことが作業の活力になることもあるということを再認識した出来事でした。

あなたはどうでしょうか?同じような経験をされた方はいますか?

他のブログの関係しそうな記事

「仕事中の適度なネットサーフィンは生産性向上につながる」という研究結果 : ライフハッカー[日本版]
仕事の生産性を上げるには適度な「インターネットブレイク」が効果的 : ライフハッカー[日本版]
仕事中に1回でもFacebookを見ると生産性が著しく下がる!? : ライフハッカー[日本版]

今日の猫ちゃん


via addelburgh

関連記事

  1. ライフハック

    [Lifehack]なかなか匂いのとれない洗濯物にクエン酸洗濯

    しっかり洗ってるはずなのに洗濯物の嫌な匂いが落ちないときってあります…

  2. ライフハック

    休日の満足度を高める3つのポイント

    待ちに待った休日のはずだったのに、終わってみると「あれ?この休…

  3. ライフハック

    読書やセミナーから時間が経つとやる気が失われてしまう理由と対策

    (1)脳は「気力」を使うことを慢性的に制限しているので、なかなか行…

  4. ライフハック

    @bamka_tに学ぶイイ男の条件

    先週末に@bamka_tさんにお会いして、彼が間違いなくイイ男であるこ…

  5. ライフハック

    やりたいこと(夢)は人に語る方が成就しやすい

    「ザ・コーチ」にも「世界一ふざけた夢の叶え方」にもこの話が出て…

  6. ライフハック

    348 個人のTwitterをRSSで購読する

    Twitterでフォローする人は厳選したい、あるいは、この人の発言は見…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyerbitbankcoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP