1歳7ヶ月のゆうちゃんは「何かと食べさせたがる布団の侵略者」でした

Pocket


(親戚の家のワンワンと並んで座ってご満悦のゆうちゃん)

2013年1月のゆうちゃんトピックス

・ミカンやパンをあげても、とにかく私に食べさせたがる。
・床に落としたやつでもうれしそうに持ってきます…!
・歌を歌うようになった!(おかあさんといっしょで流れている歌など)
・一人遊びよりもかまってほしそうにすることが増えてきた。
・私との添い寝を要望…というか布団の中心に侵略してくる。
・そして…最終的に私の枕の上で寝る。

お父さんの所感


(お墓参りも行って来ました!)

1月は1歳6ヶ月健診があり、嫁といっしょに行ってきました。これがけっこう長時間の健診で、その上よその家族に気をつかったり、疲れて娘が泣いたりでなかなか大変でした。

お父さんお母さん一人で来ていた方は本当に大変だったと思います。うちはなんとか休みがとれたこともあり、夫婦で参加できて良かったです。

健診の際に知能等の発育の度合いをチェックするテストがあるのですが、うちの娘は「モノの認識」と「語彙」があまり良くなく、親としては複雑な気持ちに。

最後に小児科医の先生にそのあたりを相談してみたものの、今ぐらいはそんなに気にしなくていいと温かく声をかけていただいて少し気が楽になりました。

また、子供が言葉を覚えるきっかけをつくるには「子供が今感じている/見ていることを親が代弁してあげること」が大事だと教わりました。

娘と会話するときにそのあたりを意識するようになってから、確かに娘が言葉を覚えやすくなったように思います。

もっと娘と意思疎通ができるようになりたいので、今後も娘との会話をがんばっていこうと思います。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中