television

考え方

テレビをこまめに消すことは必要か?

television

これは豊かさとお金の話です。

私は普段、できるだけ無駄な消費(浪費)を減らしたいと思っています。

ですから、テレビは必要ないときにはすぐに消しています。しかし、最近は子供がそこにいるときは例外になってきました。

(photo credit: William Hook via photopin cc

子供にとってのテレビ、大人にとってのテレビ

「テレビ~テレビ~」

子供がテレビをつけてと言うので、テレビをつけてあげます。しかし、ほとんどの場合すぐに別のおもちゃで遊びだします

「もう見ないのかな?」と思って消すと怒りだします。

どうやら、うちの子供にとっては、「テレビ=ついている雰囲気を楽しむもの」のようです。

私は「テレビ=みるもの」という固定観念でしだったから、「見ていない→無駄→消したい」と思ってしまいます。

しかしうちの子にとってはそうではないのです。それに、テレビを見ることにお金がかかることも知らないし、まだ理解できる歳でもないです。

我が家にとっての豊かさとは?

それなら、家族の「豊かさ」のためにテレビをつけておくのは、悪いお金の使い方ではないと思いました。

些細なお金の問題で子供の感情を害し、結果的に家族の感情をも害するぐらいなら、テレビをつけていてみんなの機嫌が良いという状態の方が望ましいと考えたのです。

これは投資とまではいかなくても、豊かさのための「消費」であって、浪費ではないと思います。

まとめ

ということで、私は子供が望むときはテレビをこまめに消さないことにしました。

もちろん、子供が大きくなったらきちんと説明するつもりですけどね。

あなたの家にとっての豊かさとは何ですか?そして、そのためにどのぐらいお金を使っても良いと思えますか?

関連記事

  1. 考え方

    いつも人を信頼していなかったぼくが「人間大好き」に戻れた理由

    2017年6月16~18日に岡部明美さん、立花岳志さん、大塚彩子さんが…

  2. 考え方

    大切な人にあと20回しか会えないとしたら?

    「そういう時代はもう終わったんだよ」きのうの昼食時に上司と話し…

  3. うつ病

    薬物療法で治療できなかった重度の鬱を私が改善できたきっかけ

    この記事の元のタイトルは、「大泣きし、人生が開けた湘南ワークショップの…

  4. 考え方

    車の運転、特に走行速度のコンフォート・ゾーンについて

    昔と比べて、車を運転する際の「これでいい」と思える領域が変わってきたこ…

  5. モノログ

    子供にLEGOを与えたら、父ちゃんも子供と遊ぶのが楽しくなった件

    私の母が、2歳半の娘のクリスマスプレゼントとしてLEGOの基本セットを…

  6. 育児

    1歳4ヶ月のゆうちゃんは「ユータマ・シッダールタ」でした

    ↑ル・クルーゼのカラフルな食器群にテンションが上がっている幼児。…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • m
    • 2014年 4月 17日

    子供にテレビをこまめに消すように言ったり、親が消したりするのは電気代が無駄だからというのは大きな理由ではないと思いますし、家族の機嫌を害さないのが豊かさだというのは
    少し単純すぎる論理だと思います。

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP