高品質なのにこの価格!?FILCOのキーボードがやはりすごかった件

Pocket

キーボードを買うときに気をつけたい3つのポイント

↑の記事を書いたときに気になっていると宣言したFILCOのパンタグラフ式スリムタイプキーボード「Excellio Lite」を買っちゃいました!これが予想通り本当に良い物だったので紹介します!(Amazon価格は3163円。2013/03/10時点。)

1.誰にでも馴染めるキー配列

配列は純109キーボード配列に準拠しており、クセがありません。いわゆる普通のキーボード配列です。

ですから、店頭で実際にキー配列を確認する手間もなく、安心してキーボード乗り換えることができると思います。

また、純109配列ながらも奥行きがかなりスリム化されており、大きいというイメージをほとんど受けません。資料に例えるなら外側の余白設定を「極小」にした感じですね。

2.極めて良好なキー反応

軽いタッチで打っても、意図的にすみっこを打っても、きちんと反応してくれます!

また、本キーボードは有線タイプなので、私のタイピング速度でも遅延なく反応してくれます。

さらに、無線と違って電池交換が不要なところがうれしいですね。

心地良い打鍵感

このキーボードは打っていて本当に心地よいです!

ポイントは軽いタッチで打てることと、反発がかなり少ないことでしょう。長時間タイピングしていても疲れないのでうれしいです!

また、あえて重く滑りにくく作ってあるので、タイピング中のキーボードの安定感も良い感じです!

まとめ

このキーボードは3000円出す価値有りです!

他社の2000~3000円台キーボードとは比べ物にならないほど高品質な点が素晴らしいですね!本当におすすめ!

関連記事

キーボードを買うときに気をつけたい3つのポイント

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中