沼津のラーメン銕(くろがね)で「カニ鍋つけ麺」を食べてきました!

Pocket

b20140117-2

2013年12月の話になりますが、ほぼ毎週通いつめているラーメン銕(くろがね)さんで、期間限定メニューの「カニ鍋つけ麺」を食べてきました。

自分たちが納得できるラーメンをつくりたい。作り手がうまいと自信を持って提供できるラーメン。そんな理想のカタチを模索した。まず、全国津々浦々のラーメンを食べ歩いた。激戦区、東京・山手通りで修業した。九州・博多でとんこつの本場の技を学んだ。
via らーめん 銕(くろがね) | 静岡新聞SBS

↑かなり修行されているだけあって、他のラーメン屋さんでは食べられない、美味しくて個性的なラーメンを提供されているお店です。正直、会員にもなっているぐらい家族ぐるみでファンです。

そんなラーメン銕で、「カニ鍋つけ麺」なる期間&会員限定メニューが出来たとお店のFacebookページで聞いたので早速行ってきたのです。

正式名称は「喝采の紅」です。ここは食券で買うお店なのですが、これは会員限定メニューなので店員さんに口頭で注文します。価格は1000円。

↑つけ汁、もとい鍋が届きました!鍋をアツアツにするために煮ているところです。食べ終わるまでこの火が消えることはなく、ずっとアツアツでした!

↑すっかりアツアツになったカニ鍋の中身はこんな感じです。

麺は油そばになっていて、味がついています。以前、「薫風の茄子紺」という期間限定の油そばがありましたが、あのときの味付けと似ていますね。

つけ汁の味の濃さは普通の寄せ鍋と同じぐらいで、鍋料理としても十分においしかったです!

さて、こんな感じでカニ鍋に麺をつけて食べます。

まずびっくりしたのはつけ汁の熱さ!鍋がずっと熱されているため、普通のつけ麺よりもアツアツでした!

味の方ですが、すでに1つの料理として成り立っているカニ鍋と油そば、これらが合わさることで別の料理になりました!

はじめにダシの効いたカニ鍋の風味が来て、その後に油そばのほんのりしょっぱい味わいと麺の甘みが合流し、別々で食べるよりもおいしくなっています!

麺が味付きの油そばになっているところがポイントですね。単に鍋にラーメンを入れたものとは、明らかに違う味わいになっています。(「鍋の味を濃くしたくなかったので、苦労したところです。」と店主の田中さんも言ってました)

1月中はまだ食べられそうです。会員になるには、食券販売機で売っている300円の携帯クリーナー型会員証を購入するだけなので簡単ですよ(会員特典は今のところ来店毎に100円トッピング無料)。

お店の情報

ラーメン銕(くろがね)
住所:〒410-0822 沼津市下香貫島郷2975-5 うまいもの街 藤田店舗B
お店の特徴:子供に優しい、駐車場が広い、店員さんが明るい
昼の部:11:30~15:00
夜の部:18:00~21:00
定休日:月曜日(祝日は営業)

Facebookページ:らーめん銕(くろがね)
食べログ:銕 (クロガネ) – 沼津/ラーメン [食べログ]

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中