Webサービス/ツール

「Copy」でローカルと同期しないフォルダを作る方法(オンラインだけにデータを置く)

無料でもらえる容量がとても多いところが魅力的な「Copy」ですが、SSDなどで運用していると容量を使いきれません。

無料で1TB使えるとか…クラウドサービス「Copy」がパネェ…

そのため、私はローカルにデータを残さず、オンラインのみにデータを保存する設定を活用しています。今回はWindowsでの設定方法を説明します。

ローカルと同期しないフォルダをつくる方法

まず、「ローカルと同期したくないフォルダ」をローカルに作り、「オンラインだけに保存したいデータ」をそのフォルダに入れ、オンライン上にデータがアップされるのを待ちます。

↑タスクトレイから「Copy」を開き、「Preferences…」を開きます。

↑次に「Manage My Files…」を開きます。

↑ローカルにデータを置きたくないフォルダあるいはファイルのチェックを外します。チェックを外すと、ローカル側ではデータが削除されるので気をつけてくださいね。

これでオンラインだけにデータが残ります。必要なときには、CopyのWebサイトからファイルをダウンロードすればOKです。

こちらの記事もいかがですか?

無料12GBスタート!招待5GB!Dropboxっぽいクラウドサービス「Copy」
無料で1TB使えるとか…クラウドサービス「Copy」がパネェ…

関連記事

  1. Webサービス/ツール

    今ユーザー数を伸ばしているBufferを使うデメリットについて考えてみた

    今回の話は、記事投稿での使用はなく、TwitterのつぶやきをBuff…

  2. Webサービス/ツール

    SNSへのアクセスを減らしてみて感じたこと-適度なSNSは生産性を上げる?

    ここのところ、様々な理由からSNSへのアクセス頻度が激減していました。…

  3. Webサービス/ツール

    無料で1TB使えるとか…クラウドサービス「Copy」がパネェ…

    先日、こんな記事を書きました。無料12GBスタート!招待5GB…

  4. Webサービス/ツール

    Googleドライブの真の魅力は同時編集にあり

    Googleドライブの魅力は、無料で使えるオンラインドキュメントツール…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP