育児

子供に言わないようにしている言葉

結論から言うと、「他人に言ってほしくない言葉」は娘に対して使わないようにしています。

例を挙げると、「はやくして!」ですね。

子供は残酷なほどに自分が言われた言葉をそのまま他人に発しますから、周りの人間から「はやくして!」と何度も言われたなら、子供自身がイライラしてきたときも「はやくして!」と叫び出します。

親の私が娘から「はやくして!」と言われてもイライラしますから、もし娘が他人に対しても「はやくして!」と叫ぶようなことがあったとしたら、本当に恐ろしいことです。

気を付けつつもうっかり言ってしまうのは、道を塞いでいる娘に対して「どいて~」です。

自分としては優しい声色で娘に言っているので、そのときは気にならないのですが、娘から「パパどいてー」と言われるとハッとします。

なので、日頃は「どいて~」ではなく、「通して~」と娘に言うよう心がけています。

ちなみに、私は基本的に「はやくして!」やそれに代わる言葉は使わず、必要があれば黙って手を貸すぐらいで、なるべく見守るようにしています。

時間がなくて焦るというのはそもそも親の時間管理の問題なので、自分の管理不足の責任を子供に押し付けるべきではないと考えているためです。

関連記事

  1. ライフオーガナイズ

    【失敗体験談】小さなお子さんをお持ちの方々へ

    中学校卒業のときに記念にもらった目覚まし時計(しかも私達の卒業とともに…

  2. 育児

    1歳7ヶ月のゆうちゃんは「何かと食べさせたがる布団の侵略者」でした

    (親戚の家のワンワンと並んで座ってご満悦のゆうちゃん) (さらに…

  3. 育児

    1歳4ヶ月のゆうちゃんは「ユータマ・シッダールタ」でした

    ↑ル・クルーゼのカラフルな食器群にテンションが上がっている幼児。…

  4. 育児

    パパ視点だけど、習い事として託児所に行かせるのってけっこう良い感じです

    4月から子供を託児所の月極保育に行かせています。託児所…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP